記事一覧

ホット・ペッパー3  地獄の挺身兵訓練 そしてぼくは……編 の感想

またもや地獄のような訓練を描いた続編。完結済み。
残念ながら現時点では次の編は無い。

挺身兵だけあってレンジャー的な訓練が多く
何かと訓練をしているシリーズの中では特に
訓練内容が変わっていて面白かった。

バディの組み合わせが元泥棒と内務省から出向のキャリア組の警部だったり
志望動機が恋人の結婚を認めてもらうためだったり
人間関係もやはり面白い。

世界観も少しずつ語られるが中でも好きなのは
日系人の出戻りが起こった事。両国から微妙な
立場に陥った彼らは史実より過酷な運命を辿っている。

今回は訓練の途中でソ連からの亡命機事件が起こる。
ただしミグではなくTu-22Mと呼ばれる機体だったが。
此処からは史実と大きく違い、ソ連の空挺部隊が侵攻してくる。

面子により主人公だけで対処することになるのだが
非常に緊迫感があって面白い。飛んでくるミサイル、
吹き飛ぶ通信塔、占領される空港、完全に実戦である。

やはり主人公の発案でどうにかなるが重症を負った。
しかしレンジャーには合格で即座に除隊も可能になった。

厳しい訓練を嫌がる主人公→しかし機転で結果を出す→
お前は凄いやつだ軍にいるべきだの流れがマンネリ気味に感じた。
残るべきか除隊するべきかかろうじて迷うのは
人間臭くて嫌いではないがそろそろはっきりしない主人公に
はっきりして欲しいなと思った。

舞台はいよいよ海外……ベトナムに移るようで
続きはとても楽しみにしている。

作品へのリンクはこちら。













GATO―ゼロイチの戦場―

関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村