記事一覧

バッケンローダー の話





暗いスチームパンク臭が漂うシミュレーションRPG。
絵が非常に綺麗でそれに惹かれて購入。
プレイ中に挟まれる絵もやはり綺麗でそこは良かった。

しかし良くも悪くも無難にまとまった印象で
面白そうな世界観とキャラの背景なのに今ひとつだった。
もう少しボリュームが欲しい。

王道といえば王道な展開であるし、難易度も
この手のゲームに慣れていれば苦労はしない程度なので
サクッと遊べるゲームでは有る。



・ストーリー
飲水にさえ灰が混じる町で病気の妹のために
お金を稼いでくるも手遅れで死ぬという非常に重い話から始まる。
妹の絵は儚げでかなり印象に残っている。

絶望し呑んだくれている主人公。襲われている少女に
妹の面影を見出し助けに入った事から色々と巻き込まれていく。



・システム
やや特徴的なのがS.R.G(スレッジ)。この世界の武器は
蒸気の力を利用したスレッジと呼ばれ、使用していくと
熱が溜まり、溜まれば溜まるほど威力が上がるが
同時にオーバーヒートして行動不能に陥るリスクも出てくる。

如何せんその辺のリスクを意識してシビアな攻略を
強いられるということはない。高低差による補正が
大きいので高い場所に陣取り地の利を得たぞ!してれば勝てる。



・総括
絵と世界観は素晴らしくストーリーはまあまあな感じ。
戦闘面も簡単なので詰まることはなかった。
もう1つ何かが欲しく色々と惜しい作品。
























関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村