記事一覧

ホワイト・デッド・リデンプション の感想

西部開拓時代の名残が残るレッド・デッド・リデンプションという
ゲームを原作にしたスレ。完結済み。ヒロインは水銀燈。
アルルゥやカレン・オルテンシア、暁美ほむらも登場。

時代が時代らしく皆口が悪く態度も粗暴。
ハードボイルドな雰囲気が好きなら気にいると思う。

保安官として荒くれ者の相手をしたり
インディアンに襲われたり当時の治安の悪さが伺える。

神はいないが悪魔(デッドアイ)はいるの
魅せ方はとても好き。50m早打ちで泥を被りつつ
少女を助けるも一思いに死にたかったと言われるのが最高。

上司であるハートマン軍曹も口は悪いがとても良い性格をしており
善悪について悩む主人公を三歳児の例えで諭すのはとても良かった。

クライマックスでは死刑になるインディアンの少女を助けるために
法律を勉強しキリスト教徒にさせ、用意周到に根回しをした上で
絞首刑で吊るす縄を撃ち抜き合法的に助けるのに痺れた。

最後の決闘も味のある終わり方で余韻が凄い作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

























けものみち

関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)水銀燈暁美ほむらアルルゥカレン・オルテンシア

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター