記事一覧

やらない夫は大陸で首を狙われるようです の感想

PCゲームmount&bladeを原作にした安価スレ。完結済み。しかし原作のような
戦闘で名声やお金を稼ぐような描写はほぼ皆無と言って良いので
前向きに考えれば原作を知らなくても楽しめるといえる。実際面白い。
主役が頭脳派なステータスで口先や暴力を背景にした交渉、駆け引きがメインで
そういうのが好きな人にはお薦め。

特にキャラはよく立っている。主人公は宗教絶対認めないマンで宗教根絶を
目指しておりその過激な思想と手段から大陸にその声が響き渡る賞金首である。
それを取り巻くキャラも自然と濃いキャラとなり特徴がよく出ているので
動いているのをみるだけでも中々楽しい。

当初はあのゲームの原作だから、血なまぐさい戦闘が引き起こされるのだろうと
期待していたのでそういう意味では肩透かしにあった。まさかの交渉メインである。
しかしこの濃いキャラたちの前ではむしろそれが良かったかもしれない。

終わりもやっぱり特に大戦争が起こるでもなく穏便に(駆け引きは苛烈であったが)
解決していくことになるので劇的に盛り上がった終わりではないが、楽しめた。

物凄く個人的には情念の深いキャラはエロいと思うので、そういうキャラが多いこの作品は
ムラムラして宜しくないのでR-18要素付きで見たかったなと思いました。

まとめへのリンクはこちら。



























概念だから恥ずかしくない本



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)メアリ・クラリッサ・クリスティ西木野真姫カーミラ古明地さとり鹿目まどか

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村