記事一覧

トロピコ5 の話





島の独裁者として振る舞えるのが謳い文句のゲームだが
実際のところは開発独裁体制で島を発展させていく
ゲームのほうが実情としては近いだろう。

勿論選挙で不正を行ったり相手を投獄したり
デモ隊を軍隊で鎮圧したり建設費のいくらかを
ポケットマネーにしまったりと独裁者らしい事は行える。

しかしあまりにも身勝手な行動をしていれば
どんどん住人の不満は高まり、軍部でさえ反乱に
回ってゲームオーバーになってしまう。

結局善良な独裁者としての治世を強いられ
独裁者も楽じゃないと苦労させられる体感ゲームに
なっている。どれだけ圧政しても武力による反乱はしないシムシティ市民を見習ってくれ。



・キャンペーンモード
支持を得て独立しろから始まり、攻めてくる敵国を
撃退せよなど目的をクリアすることで時代が進み
次のシナリオに進んでいく。

開発できる島は2つあり、1つの島だけを使うことは出来ず
必ず交互に使っていく必要がある。正直に言うと1つの島に
集中させて欲しかった。

植民地統治からの独立、世界大戦、冷戦時代から現代へと
その時々に与えられるミッションを達成しながら島を発展させて
行くのは悩ませられる物であり、同時にとても楽しいものでもあった。



・サンドボックスモード
延々と一つの島でプレイしたいならこちらをお薦めする。
自分で環境や勝利条件を設定出来るので、選挙に
敗北したりしない限りはずっと続けることが出来る。



・システム
施設、資源は結構な数があり、最初は何をして良いのか
さっぱり分からないのでチュートリアルはやったほうが良い。

住人の幸福度の確認は重要で、何が足りないのかを
チェックしていけば支持率はちゃんと増加していく。
選挙をしない選択もできるが、八方塞がりになるだけ。

建物としては港と運送業者が基本にして重要に成る。
港の数だけ交易で通常よりも高く買い取ってくれるルートを
獲得できるし、運送業者は資材を港に運んだりするのに必須。

技術の開発と教育のために高校や大学もかなり大切で
建物の中には高卒や大卒の資格がないと扱えない物がある。

何を生産し輸出すれば良いかは好みでいいと思う。
物価の大暴落で大赤字、ということは無いし
交易で儲けられそうな品物があればそれを作っても良い。



・総括
悪い独裁者プレイがほぼ無理なのは個人的には不満だったが
島を発展させていく作業はやはり楽しいものだった。
難易度は中でやってみたが丁度良い難しさ。
一番簡単な難易度なら悪いプレイも行けるのかな?


























関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村