記事一覧

シルアードクエスト の話





ファミコン時代のドラクエⅠを彷彿とさせる昔ながらの
フリーのRPG。説明書もその時代を模倣したpdfで作られて
おり、細かい配慮が成されている。

それでいて理不尽な戦闘バランスなわけでもなく
プレイしやすい。そんな所まで真似しなくても良いんだ、
という物が無く、良いところだけを取り入れている。

キャラクターの移動は常にこちらを向いたものだし
壁にぶつかるとドンドンドンという音がする。
色々と懐かしくさせてくれる。

公式サイトはこちら。



・ストーリー
邪悪なものの手によって島に結界が張られ
魔物が蔓延るようになった。主人公はゆうしゃの
ごふを託され結界を破壊するのが目的に成る。

後は各地にいるNPCの話を聞きながら冒険をし
謎を解いて必要なアイテムを手に入れていく流れ。
説明書には親切にびっしり書かれているので
困ったらまず読んでみると助けになる。



・システム
ドラクエ形式のコマンドバトル。魔法の名前は
オリジナルなのと戦闘中に効果を確認できないので
名前と効果は覚えておく必要がある。

操作キャラは1人。出てくる敵も複数ではなく1匹。

強い敵には魔法で眠らせて戦えと二回くらい説明書に
書かれている通り、眠らせて戦うのは極めて有効。
しかも攻撃を与えても必ず目覚めるわけでは無い。

しかしこれは相手にやられてもそうなるから気をつけないといけない。



・総括
懐かしいだけではなくしっかりと面白かった昔ながらのRPG。
どこでもセーブ出来る便利さも気軽にできて良かった。
プレイ時間も8時間程度で丁度良い。





























関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村