記事一覧

機動戦士ガンダ… 外伝:寒い時代のレミングス の感想

連邦軍の一中尉からのスタートで一年戦争を
駆け抜けるあんこスレ。完結済み。ジャブローの
精鋭を率いて戦争初期の無敵のジオン軍MSに
立ち向かう。

最初のコンセプトではゴリゴリ部下が抜け落ちていく
救いのない戦いが待っているよ、と書いてあり
実際死んだ固有のキャラクターもいたが
ダイスで良い目が出たせいか際どく生き延びていく。

あれよあれよと部隊は強化されていきMSの部隊長に。
逃げ延びるだけから本格的に一年戦争に参加していくことに成る。

連邦軍の捕虜となり鞍替えすることになるランバラルや
綺麗なバスクなど珍しい展開は新鮮味が有り中々面白かった。
アムロは神フォークリフターで倉庫の王様を目指す。

この作者の個人的に好きでない部分が肉食系女子に
捕食されるダイスを振りたがる所。今回は特にそれが悪く
働いたと思う。ヒロイン的立場であった森あいの立場は
急に出た安心院なじみに食われてしまうことになる。

1つの部隊から全体の戦況も入るようになっていき
やる夫達の部隊にスポットライトが当たることは
少なくなったのが残念ではあるが、戦局の推移を
見れるのは面白かったので複雑。

ダイスを振ることによるランダム性の高い結果のせいか
ガンダムの戦記物としては結構面白い作品でした。

まとめへのリンクはこちら。





























めだか◯ックス

関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(SF)森あい安心院なじみ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村