記事一覧

できない夫の、不遇キャラを脱出するぞ委員会 の感想

やる夫スレや二次創作での扱いを題材に学園物に落とし込んだ作品。
エター。ヒロインはゼロ魔のアンリエッタ。かんなぎのナギ、
天海春香、北鮮石も登場。

タイトルに書いてある不遇キャラとは出番の無さというよりは
悪評な方向で扱いが悪い的な意味であり、
例えばナギなら男の噂が絶えない女として噂される悩みを
抱えていて委員会のメンバーと共に解決していく。

悪評を元に何故そうなったのか?を描くのが
極めて良く出来ていて面白い。会話のキャッチボールが
見事で普通に学園物ラノベとして読めそうな感じがする。

ナギとジュウシマツ住職の話は普通に面白かったが
今は仲が良いできない夫と北鮮石の過去は重くて読むのが少し辛かった。

個人的に好きだったのは古手梨花とアンリエッタの話。
梨花とはすれ違い別れるのがしんみりするし、これで終わりとは
思えない密度だったのでもし続きがあればいずれ再登場すると思っている。

アンリエッタの話はできない夫とアンリエッタが中心で
かなりラブコメ臭を放っているのが好き。九話まで影が薄いのが残念。
アンアン可愛い。

飄々として掴みどころのない天海春香の話も続いていれば
いずれあったのだろうと思うと残念。一体どういう切り口で
語られるのか。絶対面白いだろう。

というか結構フラグ立っている気がするので
いずれそういう話も出てきたんじゃないだろうか。
作品の雰囲気的に生温いことにはなりそうもないが。

改めて読み直してみるとどうしてこれが
エタってしまったのだと思った作品でした。

まとめへのリンクはこちら。





























ゼロの使い魔F 妄想CD1 ルイズ&アンリエッタ

梨花にされるままに

関連記事



関連するタグ やる夫系(学園物)アンリエッタ・ド・トリステインナギ(かんなぎ)北鮮石古手梨花天海春香

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村