記事一覧

射命丸はエベロンで特ダネを求めるようです の感想

TRPGのDungeons and Dragons(5版)を元に
作られた作品。エター。射命丸文、雷(艦これ)、
電(艦これ)、が登場。

戦闘はゲームに則った物だが
説明が入るので分かりやすい。
位置取りがAAで表現されるのも良い。

文と雷電姉妹とやる夫とアーチャー(fate)と
クロコダインで冒険を行う。癖のある5人の
ギャグ寄りの冒険物の印象を最初は受けた。

特にお嬢様言葉で喋るクロコダイン(女)のインパクトと
場を引っかき回す文の存在が大きい。

しかし最初の冒険で【銀灰なる王冠】のパーツを手に入れてから
命を狙われる事になる。

最初は愉快だったメンバーにも色々裏がありそうで
真実を突き止めたがりな文が動くことになる。
そんな感じで徐々にシリアスな空気に成り始める。

普段の戦闘では明るいノリが多いのだが
キャラクターの過去が重たい物だったり
結構人が死ぬ話で暗さを感じることも結構ある。

アーチャー以外の秘密はほぼ暴露されただろうし
ラスボスとして早々にニャル子さんが顔見せするので
気になる点はそこまで無いものの、エターが残念だった作品。

まとめへのリンクはこちら。



























孕めよ! ニャル子さんっ孕めよ! ニャル子さんっ

ぱじゃまdeくる~じんぐぱじゃまdeくる~じんぐ

関連記事



関連するタグ やる夫系(ゲーム原作)やる夫系(ファンタジー)射命丸文雷(艦これ)電(艦これ)ニャル子

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村