記事一覧

ヴァーレントゥーガ拡張シナリオ の話 その5

Clipboard14.jpg



・敗軍の覇者 ver0.15
和風ファンタジー。陰陽的な勢力や武士や雅な人達や忍者とか色々。
ド派手で強力な必殺技がない分堅実な運用が求められる。
ラスボス勢力などは存在せず、拡張していけばそのまま押し切れる難易度。

藤堂武士団と東都陰陽道連はOPとED完成済み。
EDまでの話のイベントも多数で中々好み。
話としては重くてあまり救いの無い結末なのだが
一抹の希望のようなものも見えるのでなんか好きなんだよなあ。






Clipboard13.jpg



・焦土(仮) ver. β
現在ダウンロード不可。
概ね銃と魔法のファンタジー。内政による技術開発で
銃兵を一般雇用できるようになったり、上位のクラスを
雇用できるようになったりする。

大量のユニットを動員できるようになる予備兵配置や経済開発、
黄金期の発動など、内政値を如何に使うかが鍵になってくる。

銃兵はそこそこ強いが砲兵が超強いので容易く粉砕されてしまう。
騎兵の運用が重要になってくる。







Clipboard12.jpg



・何これ
何なのこれくしょん、何これ。始まります!
非常に珍しい海戦をテーマにしたヴァーレン。
元の作品の姿は影も形も無い。

勢力はヴァーレンを流用した2つのみで使えるユニットも
駆逐艦、潜水艦、空母、戦艦のみ。テストシナリオと言える。
10分もあればクリア出来るが割と楽しかった。































関連記事



関連するタグ ヴァーレントゥーガ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村