記事一覧

アフレイドギア アナザ の話





様々なパーツをセットアップし
1対1でロボを戦わせるシミュレーション。

戦闘中お互いのロボが転けまくったり
オーバーヒートしまくるロボゲーは
これくらいなのでは。

避けるモーションは鮮やかなのに
急にバタンと転けるのが笑う。
多脚でも転ける。

戦闘は指示も出来るがオートも可能。
観戦して楽しめるゲーム。



・ストーリー
世界観の説明として
戦うロボ=メックを競技用のみの使用に限定し
スポーツとして振興するのが語られるのみで
後はひたすら上を目指し戦う。

やたら間抜けな動きをすることも
スポーツとして見れば面白く見える。



・充実したヘルプ機能
パーツのパラメーターなど何を意味してるのかわからねえ!
という時はスタートボタン。

現在開いてる画面に応じたヘルプが出てくる。
詳しく書かれていて便利。



・メックのセッティングについて
ジェネレーターが基本と言われている通り
ここの性能が全てを決定すると言ってもいいくらいに
重要な部分。

エネルギー多めで時間切れを狙ったり
自分の考えた戦術が実現できるように
チューンをしよう。

カートリッジは取り外せない。
武器のチューンは慎重に。

カートリッジは経験を積むことで強くなる。
どれくらい強くなるかも分かる。

パーツは各お店に売っており
お店巡りがちと面倒な所。

色々と試してみるのが面白いゲームでは有るが
メックのセッティングは一つしか保存できないのは残念。

例えば重量級と軽量級を別々に作ったりは出来ない。
片方しかセーブできない。



・少ないパーツ所持限界数
武器は15個、機体のパーツは10個まで。非常に少ない。
コレクションのようにできないのはとても残念。



・ジェネレーター所感
カタログスペックよりも相性の方が大事っぽい。
相性によって本来上がる性能以外の場所も大幅に上昇したりする。
良くわからないので上がる組み合わせを試していくと良い。



・メールについて
挑戦状が送られてきたりランキングの変動を
教えてくれたりする。



・ランキングについて
それぞれ上位からS1、S2、S3のリーグに分かれており
リーグ上位2名が上のリーグに上がり
下位2名が下のリーグに落ちる。

コロシアムや大会で勝利するとポイントが貰える。
そのポイントで順位が競われる。

リーグの昇格と降格審査は12月4週目が終わると始まる。



・ゲーム所感
始めは何をどうすれば良いのかさっぱり……。
頭に描くような華麗な戦い方は序盤からは無理なようで
泥臭く戦うことに決めた。

エネルギー切れになると即敗北になるため
エネルギーは300~500くらいは欲しい。
意外と相手側がエネルギー切れで負けることも結構ある。

何が悪いのか良くわからないが大ダメージで
判定負けすることもそれなりにあった。

戦っていればパーツも新しいものが入荷され
ジェネレーターも良いものが出てきて一気に強化。
やはり何よりもジェネレーターが重要になるゲームだ。



・総括
非常に人を選ぶゲームだと言える。
メックのセッティングで試行錯誤するのは面白いので
そこまでたどり着けるかによる。

あとやはり自分でセッティングしたメックの戦いを
見届けるのは手に汗握るものが有る。





























関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村