記事一覧

【R-18】あんこ・オブ・ザ・デッド の感想

R-18と書いているがエロの要素は直接的な描写は無く極めて薄く
どちらかと言えば流血シーン用の物だろうか。オブ・ザ・デッドと言えば
ゾンビであるがこれは感染するとオタクになるという斬新なパニックホラー。

登場人物はやる夫・秋山澪・田井中律の三人をメインに話が回る。
ダイスで行動を決めていくあんこ形式だが良い感じに三人で役割分担ができていた。
話の途中から宇宙人も加わりSF地味ていくものの無理やりな展開ではなく
逆によく畳み切ったと感心する程に良く出来ていた。

メイン三人がパニックホラーを担当し、外部で事件解決の話を行う。
結果として読者視点ではパニックホラーの面白さを味わいつつ
真相にも迫れることになりこの辺が良く出来ているなと思う理由の一つである。

ゾンビではなくオタクという事でホラーではなくギャグなのでは?
と、思いながら読み進めると何故オタクになるのかやオタクの奇行が謎であり
余計に不気味に見えてくるじわじわくるホラー。家の探索や行動は
ほぼゾンビパニックそのものであるのもそれを加速させる。
冷静に考えればギャグなのかもしれないがそう思わせない雰囲気がある。

唐突に出てきた宇宙人にはもう一気に駄目かもしれないと思わされたが
とんでもない生態や明らかに違う価値観で宇宙人らしさが出ており
また前日譚的なドラマも面白かったのでその話をもっと詳しく
読みたく成ったくらい惹きこまれた。

何度か駄目かもしれないと思わされる場面が有ったものの
予想を見事に覆し綺麗にまとめたのが素晴らしい作品だった。
そもそもこの手のパニックホラーものがオチが付かないものが多い中で
完璧につけたのもポイント高い。何故起きて、何故解決したのかが
壮大になってしまったがそれはそれで面白く出来ていたので。

まとめへのリンクはこちら。
























消えた軽音部からのビデオレター~Sが丘校軽音部失踪事件~



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ホラー)やる夫系(SF)秋山澪田井中律ミルヒオーレ・F(フィリアンノ)・ビスコッティ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村