記事一覧

真・女神転生if... の話





女神転生シリーズの派生作品。魔界に転移してしまった学校を
元の世界に戻すため、7つの大罪をモチーフにしたダンジョンを攻略していく。
難易度は高いが、ストーリーや設定が面白かった。

主人公は軽子坂高校に通う生徒で、突如として学校ごと魔界に転移してしまう。
混乱する生徒達、出現する悪魔と、派手な効果音や演出は無いが
淡々と描写されるのが好きな部分。



・ガーディアンシステム
ゲームの売りにして使いにくいシステム。
死亡時に貯まっているポイントに応じてガーディアンと呼ばれる
悪魔が取り憑き、ステータスを強化してくれる。

しかし強化される数値はガーディアンの性能に応じてな上に
ガーディアンの性能以上に本来のステータスが上な場合は
逆に下がってしまう。

パートナーは魔法を覚えるために必須なのである程度は
許容していくしかないかも。

単純に+だけしてくれるなら問題は無かったのだが……。

なおPS版では新月のときにとある教室にアリスが出現し
戦闘で死ななくても殺してくれてガーディアンを付けることが可能。
稀にアリスがガーディアンとして付くことも。



・個性的なキャラクター達
各ダンジョンとそのボスは大罪のイメージに相応しい構成をしている。
例えば貪欲界では欲に身を任せると苦労することになったり。

全てはプラズマの仕業として事ある事に立ちふさがり自分を改造して
どんどんロボっぽい見た目に成っていく大月先生とか。

他の生徒との会話も中々面白い出来となっている。



・難易度の高い戦闘
特に序盤はキツイ。最初のボスから全体魔法攻撃をしてくる。
この世界は魔力こそ全てというのがヒントで、魔を上げておくと
魔法ダメージの減少につながる。

即死魔法である破魔・ムド系が集団相手だと意外と役に立つ。
弱点ならより効くので経験値稼ぎに使えないこともない。

実は嫉妬界で店売りのどくろのけいこぎが物理反射で魔法弱点なのだが
ドルフィンヘルムが即死と状態異常無効なので、このセットを装備すると
難易度は相当下がる。どうしてもキツイなら一考の価値有り。

補助魔法はシリーズの中でもかなり重要な方。
敵の回避率が高く攻撃が当たらなかったりするので
カジャ系は可能な限り覚えたパートナーか仲魔を揃えたい。



・バラエティに富んだ悪魔会話
トークも良く出来ている。えっちな会話だって出来る。
序盤に出てくる生徒がゾンビ化したっぽいゾンビちゃんとか
成仏させる事も出来て涙腺に軽く来るものがある。



・総括
ストーリーと設定、キャラクター、NPCとの会話がとても良かった。
反面、戦闘や売りのシステムであるガーディアンがいまいちだったり。

パートナーの違いによりストーリーが若干違うので、もしリメイクがあるのなら
周回機能の追加やバランスを調整して遊びやすくして欲しい。
























真・女神転生if… 魔界のジン


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村