記事一覧

森のくまさん の感想

山奥に迷い込んでいたハルヒを見つけたやる夫とやらない夫。
介抱していたやる夫はクマに見間違えられる。
主に田舎と人間関係を描いた作品。エター。涼宮ハルヒ、水銀燈が登場。

とりあえず一晩止めることになるのだが
家出してきたハルヒは家に帰りたくない。

複雑な事情を抱えていることが露見し、村の人達で考えた結果
住み込みで働かせることになる。ハルヒはやる夫の家に行くことに成り
主にやる夫とハルヒのやり取りが中心に描かれる。

家庭環境故の性格から衝突したり悩んだりで心情描写が
丁寧に描かれている。他の村人も個性的で話によく入ってくる。

必要以上に食べさせようとしてくるおばあちゃんなど
田舎っぽさをよく出そうとしているし、田舎で暮らす大変さを
ハルヒを通じて伝えてくるのが面白い。

それぞれに背景や事情がありそれらを描写しながら
話は進んでいく。牧場の話に入ってからは見学に来た小学生達の
問題を解決することになり、その辺りで続きが来なくなってしまった。

キャラクターは詳細に描かれ、その上での会話は間違いなく面白かったが、
それだけに事情が複雑になり、さらに問題を抱えた人が増えて手に負えなくなった印象がある。

基本的にはややシリアスな日常物なので気になるほどの謎は無いが
最後まで読みたかった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。





























田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる 1


涼宮全部 『天』
涼宮全部 『天』


関連記事



関連するタグ やる夫系(恋愛)涼宮ハルヒ水銀燈

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村