記事一覧

最低系!!ダディは『ハーレム物』の主人公!! の感想

かなりカオスな内容の能力バトル物。完結済み。色々含めて全69話。
見学会めぐる、やる実、水銀燈、金糸雀、蒼星石などが登場。

多数の登場人物が現れては死んだりする。能力バトル物だけあって能力も多い。
あまり深く考えずにその場の勢いを楽しんだほうが良いかもしれない。

始まりはやけになったダディが女子中学生のめぐるを石で滅多殴りにして殺害。
したはずが何故か生きておりさらにラブドールだったはずのローゼン人形達が
自我を持って喋っている。

境界だの外と中を行ったり出来るだの意味深なことを言われたり
10話までは伏線が張られ続けるばかりで一切の説明が行われないので
何が何だか分からない所がある。

ただバトルが始まり出すと面白くなってくる。様々な能力とその使い道、
応用、読み合いのバトルはかなり良かった。

どうも何らかの目的でやる夫とやらない夫は契約によりアバターと呼ばれる
特殊な能力を発現できるようになる人を増やしているようだ。
契約者を見分ける目、契約者を狩るとアバターを成長させられるなど
戦わせたい意図を感じさせる。

アバターに目覚める人間とその戦いを描きながら
天使と悪魔、ロウとカオス、水銀燈達が何者なのか少しずつ見えてくる。

特に最後の方の阿部とできない夫の能力は最後の方の戦いに相応しいものだった。
話は正直良くわからなかったがバトルは間違いなく楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。



























出会って5秒でバトル (1)


薔薇乙女ラーメン21 3&4&5
薔薇乙女ラーメン21 3&4&5


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ファンタジー)見学会めぐるやる実水銀燈金糸雀蒼星石

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村