記事一覧

【R-18】やる夫は托卵されたようです の感想

R-18でありタイトルの名前的にエロメインのスレかと思いきや
一体誰が托卵の子なのかを探るサスペンス的なスレ。完結済み。全6話。
やらない子、水銀燈、雪華綺晶が登場。

1話目は350レス以上とかなり長いが1話目が説明回なので
飛び抜けて多いだけで他の話はそこまで多くない。200レスくらい。

余命3ヶ月を宣告された大企業「洋民」の社長やる夫。
彼には3人の子供と二人三脚でやってきた弟のできる夫がいる。

やる夫はできる夫からずっとコンプレックスを抱いていた事と
罪を犯したことを告白される。そして最後のゲームとして3人の子供の内
誰ができる夫の子供で後継者に選ぶかを持ちかけられる。

やる夫は3人の子供と個別に会話して探ろうとするが……。
この辺は大分あっさり目で特に印象は残らない。できる夫としては
どちらに転んでも良かったとなるようにしてるのは面白かった。

やる夫とできる夫の複雑な事情と確執がメインな感じ。
誰が托卵だったのか当てるだけの話なら面白いが普通でインパクトは無かったのだけど
最後の最後でそう来たか~という展開は非常に驚かされて印象に残った。

ある意味やる夫の勝利であり子供が可哀想でもあり、自業自得でもあり雪華綺晶の情念が恐くもあり、
しかし一応幸せなら良いか?とモヤモヤとさせられる人間関係の沼みたいな作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

























モンスターズ・テンペスト〜魔物達の狂宴〜


Doll Complete
Doll Complete


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(サスペンス)やらない子水銀燈雪華綺晶

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村