記事一覧

月曜日の人殺したち の感想

性欲を持て余しオナニーをしていたやる夫の元に
悪魔である水銀燈がやってきた事から始まるサスペンス物。
完結済み。あとがき含めて全8話。
水銀燈、柚原春夏、佐々木、坂本美緒、朝倉涼子が登場。

R-18は付いていないが一応おっぱいやセックスする描写は有る。
銀ちゃん可愛い。春香さんクッソエロい。

初期から分かりやすく伏線が貼られており徐々に分かっていく形式。
情報が開示されるにつれて驚いたりそういう事かと思ったりどんでん返しが
あったりでとても面白い。見習いってそういうことかーとか。

また情報量が結構あるため全7話だが読み終えた後は結構しんどい。
あーこれ碌な結末にならないんじゃ……から全て納得行く展開になったりで
ジェットコースターのように感情を揺さぶってくれる。
そういう意味でも面白いが疲れる。

ジェットコースターで言えばギャグなノリな時とシリアスな時の会話が
温度差あるのも特徴的だと思う。普通に笑えるし面白いんだけど次の瞬間には
シリアス入ってたりして……いやシリアス入る準備をギャグの段階でやってるのだな。
流れが自然だから気づかない。

特に分かりやすいなと思ったのはわざわざ過去形で水銀燈が喋ってくれた所。
まあどういうギミックなのかはその時点ではまるで分からなかったがこのギミックもまた
ファンタジーかSFのような超常現象で感心するものだった。

それとやる夫と春香さんのすれ違いは悲しい出来事で印象に残るものだった。
同時に黒い展開が凄く良い。いや最後はめでたしめでたしだったが。

予想した着地点から良い意味で裏切ってくれる展開が大変楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。



























亭主元気で犬がいい (1)


乱熟3
乱熟3


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(サスペンス)水銀燈柚原春夏佐々木坂本美緒朝倉涼子

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村