記事一覧

歴史隆々 フリー版 の話



架空の歴史観察箱庭シミュレーションとでも言うべき代物。
現在フリー版は削除されておりベクターにシェアウェア版が残るのみ。
サイトも更新されていないので購入はあまりお薦めできない。

コンポーネント comctl32.ocxを要求されるのでググって導入。

プレイヤーが出来ることは観察するのみで、直接介入することは出来ない。
政治体制は絶対王政のみで技術の進化による武器の発展とかもない。
1つの大陸内の歴史なので海戦もない。かなり限定しているがその分出来は良い。

何処かで戦争が起きると戦場の画面に移行して、各国の将軍が
敵をどう見る?我が軍が数で優位だ、そんなものは数で押してしまえ!
とかの会話からそのまま戦闘に突入、
突っ込め!とか全軍前進せよ!我が名は〇〇、いざ勝負!など
吹き出しが表示されつつぶつかり合いが行われる。これを見るのはかなり楽しい。

各地に様々な出来事が起き、歴史書に記されていく。
尚デフォルトではサウンドがオフになっている。オンにすると戦闘はかなりやかましい。



・ゲームの流れ
開始時に1人歴史に登場できる人物を任意で作ることが出来る。
自由に設定できるのでオールステータス100にすることも可能。
大活躍する時もあれば戦場に恵まれず静かに没する時も有る。

後は観察するのみ。オートセーブ自動進行なので画面を見なくても勝手に進んでいく。
国力対比ウィンドウでは版図(支配領地数)、総兵力、経済力、住民支持、司令官数が表示される。

ゲームを放置していると疫病や飢饉が起きたり、後継者争いから分裂したり、
地方の反乱、クーデターや戦争、同盟などが起きたりして歴史は勝手に記されていく。
キャラクターである各指揮官の経歴もしっかり記されていく。
そういうのを見て楽しめる人向けのゲームである。



・総括
かなり人を選ぶゲームなのは間違いないと思う。本当にただ見るだけなので。
勝手に進んでいくから楽とは言え、歩みは速いものではないのが辛い。

シェアウェア版では有志製作のシナリオをプレイできるのが良さそうだなあと。
フリー版で行われるのは全くの架空世界で、有志製作のそちらは史実を元にしてたりで
かなり面白そうだった。今更やる気にはなれないので買う気はないのだが。





























名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン 1 縄文時代〜原始世界の冒険者(タイムドリフター)〜


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村