記事一覧

【R-18】ゾンビが跋扈する世界だけどおじさん頑張ります の感想

引越し業者勤務のおっさんのやる夫がロリに懐かれるゾンビ物。
完結済み。全9話。古明地こいし、響(艦これ)、鷺沢文香が登場。
ゾンビ要素もエロ要素も薄いがシチュとしては中々良かった。

避難所に辿り着いたやる夫はこいしと出会う。こいしは自らの
境遇を達観していて、小学生とは思えない打算と賢さを持っており、
自分を好きにしていいから保護者になってくれとやる夫に提案する。

準備を整え避難所を抜け出しサバイバルしていると響と出会う。
響もやる夫に惹かれこいしと確執を出したかったようだが
早々に話は終わりに向かう。残念。

やる夫はロリに一切興味が無いのでそういうシーンは最後の方まで無い。
これは良かったと思うが、ならばもう少し仲を深めるエピソードが欲しい。

ゾンビ物のお約束である内輪もめは火種が燻るだけで終わり
全員協力してめでたしめでたしで終わるのは爽やかだった。

あまりに駆け足すぎて物足りないと言えば嘘になるが
グダりそうな所は容赦なく省き短めに要点を抑えているのは好きな作品でした。

まとめへのリンクはこちら。
最終回に各話へのリンクがあるので最終回にリンクしています。



























キングダムオブザZ 特装版


無意識乙女のフィロソフィ
無意識乙女のフィロソフィ


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(R-18)古明地こいし響(艦これ)鷺沢文香

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター