記事一覧

ギャル夫は学園で謎を探るようです。 の感想

クトゥルフ神話を使ったホラー未満な学園もの。完結済み。全18話。
白鬼院凜々蝶、七海千秋、射命丸文、蘇我屠自古が登場。
未満と書いてあるが部屋の隅から忍び寄ってくるような怖さがある。

クトゥルフに詳しくない自分でも楽しめたので知らなくても問題はないと思う。

学園生活のスタートダッシュに失敗し浮いていたギャル夫が
先生の言いつけにより見回りをしていると、白鬼院凜々蝶と七海千秋が
まだ残っており、帰るように促していたらUFOが森の方に落ちていくのを目撃し、
3人で謎を追っていくことになる。

謎を追っていく内に学園の行方不明者が多いとか、権力者が多いとか
人為的な仕業ではないかと思える要素と完全にオカルトとしか思えない現象に遭遇したり
一体どういうことなのかと不思議に思わされる気持ちと怖さが同居している。

ルームメイトのルルーシュや阿部さんも加え色々と議論するのが面白い。
真相が徐々に分かっていき最後の方は解決まで一気に話が進む。

しかし「はじめまして。ルルーシュの父です。」のインパクトは凄すぎて笑うしかなかった。
あーそういうことかーって。

終わり方としてはハッピーエンド気味のやや切ないエンド。
読み終わってみるとキャラクターそれぞれに目的があり行動指針が見えるのが良い味を出している。

中でもりりちよは良いわ凄く可愛い。これで終わりなのが凄く惜しい。
恋愛漫画とかならこれからってとこだろうに。
個人的にはその後2人で怪異と戦ったりするファンタジーみたいな方向で読みたい気持ちにさせられました。

まとめへのリンクはこちら。


































這いよれ!ニャル子さん


百合×僕SS
百合×僕SS


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ホラー)白鬼院凜々蝶七海千秋射命丸文蘇我屠自古

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村