記事一覧

やる夫がDQⅢの勇者になるようです の感想

NTRゲーマイスターのやる夫とその仲間達の涙有り笑い有りの珍道中。
完結済み。前後編含めて全13話。沢近愛理が登場。1話は長い時で
200レスくらいあり、話数の割には結構なボリュームが有る作品。

ふざけて旅立ったやる夫だが心を入れ替えアリアハンで1日1000匹のスライム狩り。
1年でレベルが47まで上がる。途中でやらない夫が仲間に加わるがレベルは9であり
やらない夫の顔を立てつつ戦闘をこなしていくことになる。

このやらない夫は調子に乗るところもあるが善人なのでやる夫の力になりたいという
気持ちは本物だし、コミュが苦手なやる夫の代わりに表立ってくれたりで
持ちつ持たれつな関係が良かった。

ほぼ同時期に仲間に成った鬼作も下品だがツンデレ地味たおっさんであり
パーティーの相談役で調整役な縁の下の力持ちとして存在感を放っている。

この3人のキャラが濃いせいかさらに途中で加わることになる沢近愛理が
ヒロインとしては十分なもののキャラとしては薄かったように見えた。

戦闘描写は完全にギャグ。話としては真面目な所があったりする場面でも
それなので笑ってしまって良いものか一瞬悩むが笑ってしまう。

総じて4人組の旅路とやり取りが面白く、話も纏まっていて読みやすい。
特に途中から気付いていたことを告白し真の仲間となる2人はとても良いシーンだと思う。
最後はハッピーエンドだったのも好きな作品でした。

まとめへのリンクはこちら。




























ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ!/原著 堀井雄二


ハリま!、ハリま!2 2冊セット+オマケ付
ハリま!、ハリま!2 2冊セット+オマケ付


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)沢近愛理

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村