記事一覧

メダロット・ナビ カブト の話




マップを移動させ武器を選んで攻撃するようなシミュレーションRPGの色が濃い、
メダロットシリーズの中ではかなり異色な作品。

難易度は相当高め、アニメスキップが出来ないテンポの悪い戦闘、
変形バグのようなそれなりに深刻なバグと敷居が高くなっている。

特にレベル差による有利不利の差が大きく、その癖経験値稼ぎは
やりにくいという仕様が拍車をかけている。当然パーツ集めも同様にやり難いし
仲間のメダロットは操作出来るがリーダー以外で自分のメダロットを使おうとすると
AI操作になるというのもどうかしてるとしか言いようがない。

しかし全体的にシャープなメダロットのデザイン、未来的な道具や
宇宙を舞台にしたSF感漂うシナリオと魅力もある作品で、
戦闘そのものをスキップできるクラシックスに入れてくれればと思わずにはいられない。



・ストーリー
いきなりチュートリアル戦闘。倒し方は教えてくれるので
その通りにすれば負けない。

不思議な声に導かれ旧校舎に足を踏み込むとメダルと
謎の宇宙メダロットを発見する。謎の声によるとミストラルと言うらしい。
その功績によりクラス事宇宙テーマパーク「クラスター」に招待される。

この時声が聞こえた件でシデンと呼ばれるライバルキャラに
目をつけられることに成る。

実際に宇宙にあるのでスペースシャトルで出発する一枚絵が出てくる。
この辺とても未来的で好き。

クラスターは全体のコンピューターを「ナビ」と呼ばれる並列型管理システムが管理している。
宇宙時代の生活に先駆け生活空間の完全なコンピューター制御を目指すのが
クラスターのテーマの一つなんだとか。だからSF漫画のような暴走事故は絶対に起こらないと。

ちなみにナビは序盤から終盤にかけてかなりボイス付きで喋る。これは驚いた。

クラスターの案内を買って出たシデンだが、これは罠だった。
シデンの策略でピンチに陥るがグランビートルを起動させ難を凌ぐ。
再び不思議な声が聞こえるのだがこっちだよとしか言っていないのに
何故か主人公はメダフォースを発動して攻撃。閉じ込められたからこじ開けようとしたのかな。

さらにはナビの機能がダウンしクラスターが制御不能に。漂流を始める。
クラスターには大人の管理員がおらず、子供達だけで状況を打開することになる。



・序盤の流れ
各ブロックに居るクラスメイトを倒して仲間にしていく。
仲間にしたクラスメイトは戦闘で使うことが可能。
ただしパーツの変更はできない。

サチが隠蔽で回避盾、索敵も使えて補助として優秀。
ヒヨリも索敵、回復、復活と中々。
シズクは強力ながむしゃら攻撃と単発クリア、復活とこれも優秀。

コンピュータールームまで辿り着くとシデンと再戦。
特に苦戦することはなく勝利。
ナビに臨時の従業員扱いにしてもらい施設を復旧させていく事になる。

途中スペースロボロボ団(以下スペロボ団)とも遭遇し以降彼らとも戦うことに成る。



・序盤の難関海底ブロック
全体APを下げられて何も行動出来なくさせられる。
パスカルのメダチェンジ後にジェネレーターアップがあるのでそれで何とか。

下手をしなくても回避不能、防御不能にさせられ後は一方的に嬲られるのみ。
はっきり言って運に頼らない攻略は無理ゲーである。

ミゾレ、シズク、ツムジ、パスカルで一気に畳み掛け運良く勝利。
特にシズクの頭部がむしゃらは威力が高く活躍してくれた。
グランビートルは端のGPに移動しメダチェンジしてクロスファイヤを撃つ。

この頃からスペロボ団がブロックに攻めてくるので
仲間を配置していないと取られてしまう。
経験値を稼ぐにはわざと取られて再戦するしか無いのでレベルを上げたいなら無防備で。




・少し手強い童話の森ブロック
スペロボ団の幹部のメダロットはメダチェンジ後にデストロイを使用してくる。
下手するとリーダーが一撃で破壊されかねないのでメダチェンジしておくと安心。
不用意にねらいうちやがむしゃらは控えよう。



・やや強敵居住区ブロック
スペロボ団員のナッツクラッカーはデストロイ攻撃してきて危険。
うつオンリーかメダチェンジすれば防げる。3体破壊されたがリーダー集中攻撃で何とか。



ピラミッドブロック攻略後は自由に移動できる。
レベル上げをしたいならこの時に。



・採掘所のドリモゲラ
雑魚かと思ったらクソ強い。固くて高威力でボロボロにされる。
話しかけないほうが無難なのだが、無限に戦えるので経験値稼ぎにもってこいなのが邪悪。



・強敵開発ブロックのカイゼルビートル
カイゼルビートルの特徴としてもっとも装甲の高いパーツを狙ってくるため、
脚部を被弾し頭部パーツが最も高い装甲である場合、一撃で破壊される可能性がある。

周りの攻撃も痛く、デストロイを使ってくるのまで混じっているのでかなりキツイ。
とにかくサマーソルトとミリペイドを如何に早く無力化出来るかが鍵。

漸く追い詰めたと思ったらヘッドショットされてはああああ!?となった。
確実に防ぎたいならメダチェンジしていた方が良いだろう。

シデンが取っておきのメダロット「ゴルドラン」を披露してくれるが
ハッキリ言ってゴミなので邪魔でしか無い。これも難易度を上げている原因。

勝てたのはほぼ運だった。敵が左上で何故か引き寄せして近づいてこず
こちらは右下でせっち攻撃が当てられたのが勝因。

勝利すればカイゼルビートルが使えるように成る。こいつは強いぞ。





制御室に辿り着くがスペロボ団本拠地の小惑星に固定されてしまう。
本拠地に乗り込み戦うことに。ここから先はクラスターに戻れなくなり
レベル上げも出来なくなってしまうので要注意。



・雑魚のはずが強い
アクエリアスのクロス攻撃は確かに恐ろしい威力を発揮するが
遠距離からしか狙えないので近づいてしまえば楽に倒せる。



・完全に詰んだやまのにゅうどう戦
敵の攻撃が異様に強力でどうにもならない。リーダー機相手でも
大ダメージでパーツを破壊される。ジェネレータ下げとか色々試してみたが
どうも今まで経験値稼ぎを一切してこずに一直線で攻略していったせいか
地力の差で非常に不利になっているようだ。

何故か頭パーツを一発で狙われ破壊される事も珍しくない。
がむしゃら行動を起こしたわけでもないのにだ。嫌になる。

カイゼルビートルのメダチェンジ後頭部攻撃に全てを賭け
周りの機体を運良く一掃してなんとかクリア。手ごわかった。



・やや強敵そらのライウン戦
にゅうどう戦以降は温かったし今までの戦いでこいつで苦戦したことなかったけど
こいつのみならず周りの攻撃も痛くてかなり苦労した。勝てそうで勝てないのが続く。
なんか変化系の攻撃ってリーダー相手でも痛くないか?



・そこそこ強敵スペロボ5幹部
幹部5人による対決。リーダーを放置し周りの機体を倒すことで判定勝ちに持ち込んだ。
特に頭部でガードに入ってくる人が有り難く、いきなり破壊することも可能。
攻撃的な機体も有り結構苦労した。

これに勝利してもスペロボ団首領との連戦なのがキツイ。セーブさせろ。



・強敵スペロボ団首領カザンバイ
アクエリアスのせっち攻撃が凶悪。MAP的に近寄りにくいのが原因。
カイゼルのメダチェンジ後頭部、ミゾレのがむしゃらなどリーダーに集中攻撃で
あっさり勝ててしまったが、連戦だったのが本当に痛い。




燃料を分けてもらい漸く帰れるかと思ったらミストラルがクラスターを操り
木星へと移動させ掌握しようとしてしまう。阻止するために宇宙船に乗り込むことになるが
危険なのでナビの分身であるメダロット、ナビコも同行することになる。

道中スペロボ団の幹部が襲われており、助けると仲間に。ニュウドウの頭部レーザーTUEEEE。
味方にすると凄く頼もしい。



・意外と弱いゼロスーサイド
リーダー自体は確かに強いが取り巻きが弱い。メダチェンジする前にどれかパーツを
1つ破壊してやればもう驚異ではなくなるので、後は判定勝ちに持ち込めば楽勝。





ミストラルの真意が明かされる。マスターと呼ばれる存在によって
地球を調べるために送られてきたメダロットで、ナビコに魂を感じ取り
サンプルとして全員持ち帰ると言う。

ナビコは自らを犠牲にミストラルに逆ハッキング。主人公達の拘束を解く。
最後のロボトルが始まる。




・ミストラル戦
ミストラルは装甲を吸収してくるので叩くときは一気に。
潜水型が1体いるのでテンサイを入れておくと楽に破壊できる。
取り巻きを2、3体破壊して隙をついて叩き込み勝利。
最後はカイゼルの頭部パーツが決めてくれた。




エンディング。フブキが落ちていた花びらに反応してたのは
レイニーが花をちぎって来る来ないの占いをしていたせいなのが分かる。

ミストラルとも和解。マスターの心を変えるために連れて行きたかった面も
あったそうな。

一瞬にして地球に戻り時間も数秒しか経っていない。未知の生命体の
技術力の高さが伺える。恐らく本星に戻るのも一瞬だろうし、そう考えると
本当にヤバかったんだな。

主人公はいつか再びミストラルと会うときの為により良い社会を築くことを決意する。
スケールの大きい話だとヒヨリに呆れられるが、自分が駄目でもその子孫で……思いは伝わっていくものだから、
で締め。スタッフロール。

クリア後はクラスター内を自由に動き回れるようになり、各ブロックに居るキャラと自由に戦える。
開発で手に入るメダロットを手に入れてない場合、親切にも開発済みになっている。

クリアしてから気付いたんだけど行ってなかったブロックが結構有ってクラスメイトもいた。
仲間にしてたらもう少し楽だったかも。



・頼りになった仲間一覧
ヒヨリ...索敵、回復、復活と安定して補助役として活躍してくれる。

サチ...熟練度と一致した索敵が使える。隠蔽を使い囮にも。

フブキ...序盤は頼りないが頭部パーツの効果によりクリティカルが大きい。APも控えめ。

シズク...オールラウンドに活躍できる。脆いのは玉に瑕。

パスカル...レベルが上がれば変形でジェネレーターを上げなくてもせっち行動が可能。
グランビートルにせっちしてやれば強力。ただ射程の問題で使いにくさもある。

アマミヤ...使いやすいアタッカー。ビームが低APなので最初から使える。
頭部パーツの継続リペアも割と使える。

テンサイ...両腕がアンチシー、メダフォースは対空と特定環境下で大活躍。
ただし自身も潜水型なのであっという間に敵の対潜で破壊される場合も。

ニュウドウ...頭部レーザーは1発しか撃てないが凶悪。1発で機能停止に追い込むことも。
念入りに索敵をしてから使いたい。





・総括
始めは頼りなく見えた主人公が自分の信念を崩さずあらゆる敵に手を差し伸べ、
最終的に全員でなんとかしてしまうという熱い王道ストーリーなSFはとても面白かった。
異星人との出会い、衝突、和解が綺麗に纏まっている。

それだけに顕著に難しいゲームバランスが惜しい。2連戦が多く、勝ってもセーブできないのは
本当に辛い。読み合いが主体のゲームなのでまず相手の構成を知らないと有効な手立てが打てない。

また、メダロットの楽しみの1つであるパーツの組み立ての楽しさを奪い気味である。
AIに任せるのは1つの楽しみ方だが、強制されるべきではないだろう。
自然と操作できる仲間を選ぶしか無いが……これはストーリー的にもそうして欲しい調整に感じた。

これはそもそもメダチェンジが使いやすくて強いため、純正品で組みやすいのもある。
従来のメダチェンジは1行動挟むが、メダチェンジ後に取れる行動もAPに余裕があれば出来てしまう。
結局自分は純正品でクリアしてしまった。

何より酷いのは1つのメダルに付き使える熟練度は3つまでで、他は育てようが無いという所。
パーツ選択の幅が決められてある意味組み立てやすいが、これのせいで仲間が多大な被害を受けている。
熟練度とパーツが一致しない組み合わせで組んでる仲間とかどう考えてもおかしいでしょ。5つは欲しかった。

レベルの差が顕著に出るため結局誰を集中的に育てるかになってしまうし
経験値くらいは全員に入っても良かったのでは。

調整が入れば純粋に面白くなりそうなシステムだっただけに本当に惜しい。
























[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[Wii U] メダロット・ナビ カブト (ダウンロード版)
価格:638円(税込、送料無料) (2019/7/17時点)




関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村