記事一覧

無芸炊爨 の感想

元の世界ではストーブ前の資格を持つフレンチのやる夫の異世界料理と冒険話スレ。エター。
暁美ほむらが登場。

第1話では冒険者を経て自分の店を持ち客商売をしている様子が描かれ、
フランス料理が得意なだけあってその薀蓄が異世界の食材に利用されている。
説明だけでも美味そうなのが胃に辛い。

2話では冒険者時代の、この世界に来た始めの頃の話も回想形式で描かれる。
個人的に好きなのはこちらの方面。
天然人たらしのキラ、ツンデレ魔術師の慎二、商人のロレンスのパーティに拾ってもらい
彼らの信頼を勝ち取る前の話がとても面白かった。

基本的にやる夫の語りや食材の元となる物を通じて世界観に触れられる作りなのだけど
特に過去の回想ではやる夫がこの世界のことについて学んでいく姿が多いので
料理物であり普通の冒険ファンタジーにも感じられてそこに惹かれた。

キラと慎二の最初の出会いや少しずつ馴染んでいくやる夫、新たに加わるほむらなど
現況と過去の話が上手い具合に入り混じり実に味わい深かったのだが残念ながらエター。
最終的に上手くいくという結果は分かっているものの凄く面白そうな過程が見たかった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。


















ダンジョン飯 1巻


スタンド使いほむら☆ジョジョカ 第一話
スタンド使いほむら☆ジョジョカ 第一話


関連記事



関連するタグ やる夫系(異世界召喚)暁美ほむら

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村