記事一覧

サモンナイト クラフトソード物語 の話







鍛冶師になって剣や槍、ドリルなど様々な武器を作り、戦うことが出来るという素敵なアクションRPG。
サモンナイトシリーズの外伝的作品。ゲストキャラとしてシリーズのキャラが登場したりする。
サモンナイトではおなじみの夜会話も。

難易度は簡単で難しくはない。アクションだが操作もやはり簡単。
華麗なコンボを叩き込むようなシステムではないが、それ故に慣れやすい。

セレクトボタンで護衛獣と会話できる。なかなか面白い。
現在やるべきことについて喋ってくれるので忘れてしまったときにも便利。



・ストーリー
亡くなった父もまた鍛冶師であり著名な人物だった。その息子or娘である
鍛冶師見習いの主人公はパートナーの護衛獣とゆくゆくは
鍛冶師の星である鍛聖を目標に課題をクリアしたりライバル達と戦ったりする。

基本的には迷宮に潜りレベル上げと素材集め→試合→迷宮に潜りの繰り返し。
助けに行くか行かないかなどの選択肢が表示されたりするが
恐らくどちらを選んでも同じ展開になるので好きに決めて良いと思う。

親方であるブロンから貰った剣の秘伝の武器を作った後に再度話しかけに行くと
他の武器の秘伝も貰えるので新しく剣の秘伝を貰う度に忘れないようにしよう。



・迷宮の探索について
木箱のようなオブジェクトは破壊することでアイテムを入手可能。
ストーリーを進めるごとに少しずつ深部へと潜ることが出来る。
ランダムエンカウント。エンカウント率は高めでかなり鬱陶しいが
画面端に移動し続ければ簡単に逃げられる。



・武器の作成
まず手に入れたアイテムを材料に変換する。
秘伝=設計図のようなもので、秘伝が無ければ武器を作成できない。
秘伝があれば材料を消費して作成できる。

この秘伝はストーリー上で戦うことになる他の鍛冶師の武器を破壊することでも手に入る。



・武器所感
剣...扱いやすい。最大3連続で当たる。↓押しAで若干リーチの長い突きが出せる。

ドリル...A長押しの溜め攻撃は突進して当たった相手を巻き込んでダメージを与える。
武器耐久を削りやすいので1つは持っておき試合で使いたい。

槍...近距離では当たり判定が無いが範囲攻撃で複数ヒットしてくれるので
雑魚戦で大活躍してくれる。↓押しで斜め上の対空、A溜めで威力の高い突き。
↑押しすぐ攻撃で槍を振り回して近距離攻撃。硬直が長い。

斧...威力は高いが出が遅い。↓押しで相手を上に吹き飛ばす。
溜め攻撃で突進。ジャンプ攻撃なら出の遅さを補える。

ナックル...非常に出が速くラッシュで叩き込めるのが気持ち良い。
速さが重要に成るのでレベルアップのボーナスではAGLに振りたい。



・アクション面
ダッシュ有り。ガードは後ろを向いていてもちゃんとガードしてくれる。
タイミングよくガードすると水色でガードと表示されノーダメージ。
相手の背後から攻撃するとダメージ増加。

召喚獣に何を装備させるかが重要になってくる。
回復は必ず入れておきたい。

武器には耐久力があり、戦闘後には全回復する。
耐久力はガードしたり相手を攻撃すると減る。
ガードしてる方が減りやすい。

試合等で相手にも武器の耐久力がある場合、これを利用して
なるべく相手がガードするように攻撃を仕掛け耐久を削り倒す方法がある。
こちらが耐久力で優位に立てば後はガードしてるだけでも勝てる。



・アイテム豆知識
魔除けのお守りは自分のレベル以下のモンスター出現を抑制するものなので
モンスターの方が高い場合は全く意味を為さない。

救急セットは持っているだけでは意味がなく、補助装備に登録しなければ
効果を発揮しない。



・護衛獣について
選択肢によって4タイプから選べる。お薦めはシュガレット。
亡き父親が息子を嫁にくれてやると約束してたらしく
押せ押せでアピールしてくる可愛い女の子でとても和む。
ちなみに主人公が女性でもお構いなしにグイグイ来る。百合の花が咲く。



・一回戦までの話
素材を手に入れるために迷宮に潜る事になるが武器がない。
剣を作るために鉄鉱石を買いに行くも買い占められている。
鍛冶師の武器であるハンマーで戦うことに。

鉄鉱石を無事手に入れると剣を作れるようになるので作製。
同時に一回戦の相手の通知が届く。そのまま戦いにも行けるが
流石に辛いので迷宮3階まで探索しておこう。



・チェベス戦
大剣で大振りの攻撃をしてくるので適度にガードして近付き、
攻撃すれば倒せる。たまに狂ったように剣を振り下ろしてくるので気をつけたい。



・二回戦までの話
君の作った剣を売って欲しいと言われる。
しかし新米鍛冶師から大量に買い取りをして嘘は言っていない詐欺をしてる人だった。
試合を優先するか詐欺師を倒す方を優先するか選択を迫られるが、
どちらを選んでも元締めでボンボンのヴァリラと戦うことに。

迷宮探索時に遭遇するスペルソードは属性武器の製作に必要な
魔鉱石を落とすのでなるべく倒すと良い。



・ヴァリラ戦
リーチの長い槍で攻撃してくる。ジャンプで避けつつ接近したい所だが
対空的に斜め上に突き出す攻撃もしてくるので無難にガードして近づくのが楽。
勝利後は時間は押してるらしいがベッドで休めてしまうので休もう。



・ケノン戦
相手の護衛獣による攻撃はガード不可。斧を武器にして一撃が重い。
回復魔法だけでは回復が追いつかない場合、アイテムのFエイドを補助装備につけよう。

武器耐久も高い方。武器破壊で倒すならドリルだが、アイアンセイバーで
普通に倒してしまったほうが楽では有る。



・三回戦までの話
ブロンの妹の娘のラジィが迷宮で行方不明になったので探すことに。
探索途中に謎の美女に出会う。
ラジィは落とし穴に落ちていたので救出するが次の対戦相手でもあった。



・ラジィ戦
戦闘時のドット絵も可愛い。勝利ポーズも可愛い。

ナックルを武器に手痛い連続攻撃を仕掛けてくる。また護衛獣の魔法で
武器が白く点滅してる間は耐久が減らなくなるので武器破壊するのは厳しい。
ドリルの出は遅くナックルは早くリーチが同じくらいなのも厳しい。

アイアンセイバーで普通に倒すことにした。ラジィは素早く、懐に入られると
不味いが、入らせないように向こうのジャンプに合わせて後退して距離をとったり
ジャンプ斬りで迎撃すればそこまで難しくはない。リーチの差で勝てる。



・四回戦までの話
次の対戦相手が早々に分かる。今回ブロンから貰う秘伝は迷宮15階層以降にある
特別なアイテムが必要なのでそれを取りに行くことになるが、途中鍵がかかっており
サクロの元へ鍵を貰いに行くことになる。

鍵を貰いに行くと特訓を受けることになる。集める材料が海の幸と新鮮な野菜で
作らせられる秘伝がおたまと変わった特訓で、最終的にカレーを作ることに。

作り終えるとサクロは居なくなっているが2階に上がった時のすぐ上の部屋にいる。
カレーは主人公の父が考えた方法でこれだけ理不尽なのも素直に出来るならと言う趣旨だったらしい。
ちなみにカレーは不味く作ることも出来る。反応は変わるが後の展開は特に変わらない。

コアパーツは18階に。いつ頃から出来るようになったのか知らないが
魔鉱石とマテリアルを用いて武器に属性を付与出来るように。属性は固定のようだ。
武器を作成すると試合に臨める。



・ハリオ戦
ドリルが連続ヒットするとかなり痛い。護衛獣による攻撃はしてこないが、
回復を2回使用してほぼ全回復してくる。
耐久の高い武器でないと持たないかもしれない。

新作の剣で挑んでみたが耐久はギリギリだった。
リーチの差があるので苦戦はしない。



・ここからしばらく試合の話が無くなる
母親に明らかに気がある親方が何か生々しくて少々嫌。
お爺さんに地下迷宮の鍵3を貰い竜牙鉱を持ってくることに。
鍵はB12Fの開かなかった扉に使う。

謎の美女再び。父親の話の登場人物その1であると名乗り
父親の話の概要を聞ける。本人が何者なのか肝心なことは教えてくれない。

召喚獣を倒すと竜牙鉱をゲット。帰る途中に謎の美女に剣を託される。
……ああ、これがあるから転送装置が見つからなかったんだな。

お爺さんが兵士に囲まれている。お爺さんは金剛の鍛聖リンドウだったらしい。
残念ながら父親の話はお流れに。

翌朝港に打ち上げられた人が。渦巻きに巻き込まれて難破したらしく
気になったので皆で行くことになる。
船で出発すると巨大な魚のような敵と戦うことになるので注意。



・巨大魚戦
剣でジャンプ斬りでパターンに入るのでジャンプして攻撃するだけで勝てる。
勝利すると島に辿り着く。



島ではデグレア兵が悪巧みをしているようで、捕まったラジィとサナレを
救出することに。

海草ダンジョンではちょっとした仕掛けが有り、2階を探索するには
1階の水辺に有る跡のような障害物を叩き2階に水を流すことで
探索できるようになる。



・巨大魚戦その2
色違いの巨大魚。行動パターンが若干変わっている。
ジャンプ中に腕を振り回す攻撃が当たると痛い。
飛びかかる攻撃はジャストガードが狙いにくいが無理に狙う必要もないだろう。

剣だと引っ付くくらいに近づかないと当てにくい。無難に勝利。



渦巻きは召喚獣のせいらしいので倒しにいく。



・キングクラバー戦
巨大なカニ。左右から巨大なハサミ、目が光ると真ん中から風を勢いよく
吹き出す攻撃。防御が不可能なので避けるしか無い。
忙しく動き回る羽目になるし、かなりタフなので
武器を3つかならず装備しておかないと耐久が持たない。



勝利すると村長からお礼を言われ東宝の剣を入手。
村長もまた父親の関係者だった。



家に帰り母親に剣を預けてその日はお終い。
翌日サナレの試合を見に行くことを約束するがそれは一旦置いておいて
リンドウに再び父親の話を聞きに行くことになる。

が、またしても横槍が入る。最近多い地震の調査のため火山へ出向くことに。

同行していたウレクサが突如裏切り1人で火山に向かってしまう。
助けてくれた南の勇者と行動を共にすることになる。
途中1回戦で対峙したチェベスと再戦する。



・チェベス戦(2回目)
行動パターンは前と変わらず。槍を試してみた所突いてるだけで勝ててしまった。
武器を破壊しても武器は前と一緒のようで新しく手に入ることはなかった。



ルベーテとウレクサが剣を手土産にデグレア軍に取り入ろうと話しているのを目撃。
南の勇者の力で時間稼ぎをするが、追いついてきたウレクサと対決。



・ウレクサ戦
風属性の槍使い。割と隙が無い。打たれ弱いほうなので武器破壊をせずに
普通に倒したほうが早いが、こちらは試合と違って武器を3つも使えるので
破壊するのも難しくはない。



ウレクサを倒し火山の奥に進むと倒れている南の勇者と召喚獣が。
今度は召喚獣と戦う。



・キリン戦
中華風のドラゴンのような相手。首を伸ばして噛み付いてきたり炎のブレスを吐いてきたり。
やはりガード不可なので全力で動き回避する事になる。巨大な敵なだけ有ってやはりタフであり
武器は必ず3つ装備し壊れないように使っていきたい。

首が引っ込んだら反対方向にダッシュすれば大体避けれる。炎を吐いてきたら逆に逃げられない。
勝利すると北宝の剣を入手。これで父親の剣が3つ揃った。



最後の最後でルベーテが現れるが謎のお姉さんの手助けで退却。家に帰還する。
試合を見に行けなかったことをサナレに謝り1日が終わる。



翌朝ラジィに誘われヴァンスに武器を売りに行く事になる。
そこにはウレクサの姉ルマリが住んでいた。
恋人であるテュラムとペンダントの話を聞き会話終了。ワイスタァンに帰還。

ウレクサとルマリについてサクロに相談しにいくと2人には関わらないように釘を差される。
しかしラジィは言うことを聞かず再びルマリに会いに行こうとするので結局関わることに。
直前でサナレも同行。

家の前でウレクサを見かけたらしく追いかけるラジィ達だがデグレア兵に捕まってしまう。
助けに行くが待ち構えていたルベーテ達によって主人公も捕らわれることに。
同じく捕まっていたテュラムにルマリの病気が炎の精霊に寄るもので
ウレクサの目的はそれを防げなかった復讐である事が語られる。

その後は助けに来たヴァリラによってあっさり脱出。
しかしウレクサがやってきて再び戦う羽目に。



・ウレクサ戦(2回目)
行動パターンは前と変わらず。槍で溜め攻撃をしているだけでも勝てる。



ウレクサの目的が語られる。炎の精霊パリスタパリスを消し去りたいらしい。
しかし馬鹿にしていたテュラムもルマリのために行動しており
自分が完全にピエロだと悟ったウレクサは身投げしてしまう。



ヴァンスから帰還するとサクロがそろそろこの問題に決着を付ける気だという。
準決勝もあるし怖いので断ったが無言の圧力で同行が決定する。
ついでに地下迷宮の鍵4を渡される。

ヴァリラも直前にやってきて同行。デグレア兵の居るミラーナ砦に乗り込むことに。
此処の雑魚は妙に硬いので武器の耐久に注意。

上に上がっていくとルベーテとデグレア兵。しかし兵に任せて
ルベーテはさっさと退散してしまう。



・デグレア兵戦
大きな斧を装備している。小ジャンブ斬りを多用してくる。
タイミングを見計らいジャストガードするなりして対応しよう。
斧は要らないかなと思ったので破壊せず普通に勝利。



デグレア兵を蹴散らしルベーテを追う。何やら船に荷物を積み込んでいる。
そして漸くルベーテと戦うことに。



・ルベーテ戦
立ち絵だと小物臭いヒゲネズミなのに戦闘画面だと渋いオジサマでビビる。
武器はドリル。良い趣味をしている。一撃がかなり痛い。護衛獣も結構痛い。
みえみえのジャンプ攻撃に合わせてジャストガードし、剣でめった切りにすると良い。
ドリルは欲しいが……硬いので諦めた。勝利。



勝利すると今更サクロが現れる。観念したのかルベーテが計画を話してくれる。
ルベーテによるとデグレアはパリスタパリスを戦争に利用する気らしい。
船に積み込もうとしていた荷物はそのためだと言う。

しかし暴露中に地震が起き、落下物でルベーテ死亡、サクロも主人公を庇い
負傷し、さらに荷物の中からパリスタパリスが目覚める。



・パリスタパリス戦
太った怪獣みたいなやつでのそのそ歩いてくる。上まで当たり判定が有る舌の舐め回し、
お腹をボコボコさせたあとに出てくる巨大な顎、背ビレ?を光らせた後に出てくる火炎放射。
お腹の攻撃は痛い上にガード不可。またジャンプで飛び越しにくい大きさなので
端っこに追いやられると不味い。頑張って飛び越えるか、クイックムーブをかけると楽。

動き自体は鈍いことこの上ないので落ち着いて距離をとって戦えば十分に勝てる。
キツイと言えばルベーテから間髪入れない連戦な所か。



勝利し帰還すると準決勝の相手が決まる。サナレだ。



・準決勝までの話
サナレが作った武器を見せて貰うと、とても彼女が作ったとは思えない出来の
武器だった。おかしいと思いながらもこのままでは勝てそうにないので
父親であるシンテツのハンマーを手に入れることに。

シンテツのハンマーを手にするが道具ではなく心が大事なのだと理解し、返す。
そして勝つにはこれしかないと秘伝をブロンから渡される。
ほんの少し前にも貰ったので若干複雑な気分である。
性能的に振りが遅く使いにくいのもさらに微妙な気分にさせてくれる。

久々に迷宮に潜ってみる。地下18階以降に潜るためには以前剣が刺さっていた
地下12階の方のルートから行ける。かなり面倒くさい。
現状行けるのは39階までで、それ以降は立入禁止なので引き返した。
レベルも上がったし準決勝へ挑む。



・サナレ戦
武器は剣。剣よりも護衛獣の攻撃のほうが痛い。
破壊したいところだが面倒なので辞めた。
ジャンプ斬り→素早く後方へを繰り返してくる。
若干間が有るのでその隙に攻撃を当てると良い。



サナレに勝利したものの、サナレの様子がおかしい。
意味深な台詞を呟いて迷宮の方へと消えていく。
明らかにパリスタパレスに操られてる感じ。

鍛聖達には試合に集中するよう言われるが
どう選択肢を選んでもサナレを探しに地下迷宮に潜ることに。

潜っていくと倒れているサクロと何故か生きていたウレクサ。
どうやら彼もパリスタパリスに操られているらしい。
止めるために戦う。



・ウレクサ戦(3回目)
こちらの射程距離ギリギリでかわす動きを連発し中々厄介。回復魔法まで唱える。
しかしやはり脆いので動きを見極めて攻撃を加えれば難しくはない。勝利。



倒しても死ぬということはなくどうやら無事のようだ。
サクロとウレクサは地上に戻り、こちらはサナレを助けるため引き続き地下へ。

パリスタパリスとサナレを発見。イベント戦闘。



・パリスタパリス戦
どう頑張っても1ダメージしか与えられない。しばらくすると戦闘終了。



ヴァリラが助けに来る。逃げるしか無いがサナレから召喚石を渡される。
中にはキュハイラと呼ばれるパリスタパリスと対になる存在がいた。

サナレとキュハイラの説明に寄るとパリスタパリスは武器製作のために呼び出され、
その力を利用し続けるために封印され、その封印を続ける役割が鍛聖なのだとか。
エグいこと考えるなぁ……完全に被害者じゃないか。

対抗する手段のための剣を作ることになる。まず集めた3本の剣を
預けていた所から取ってくるが、デグレア兵が。今更敵では無いので省略。

キュハイラの所に行くと武器の製作が始まる。剣だとばかり思っていたが
親切にも武器タイプを選ぶことが出来る。流れ的に剣にした。
息付く暇もなくパリスタパリスと再戦することになるので注意。



・パリスタパリス戦(2回目)
前回と行動パターンは同じ。首を伸ばしたり岩石を落としてきたり腕を伸ばしたり。
武器の威力が強く、みるみる削って勝利。



弱すぎるなと思ったらやはりこれで終わりではなかった。サナレを取り込み再戦。



・パリスタパリス戦(3回目)
中々威力の高い攻撃をしてくるので注意。地面にエフェクトが入ったら
拳が突き出る合図なのでジャンプして避けよう。口から溜めビーム以外はガードできる。
しかしやはり苦戦と言うほどではなく勝利。



パリスタパリスと和解し、キュハイラと共に還っていく。めでたしめでたし。
スタッフロール。決勝戦が行われるがカットで勝ったという結果だけが残る。
うーんちょっと残念。一応クリア後の御前試合の最後が実質決勝戦か。





・総括
シュガレットが可愛い。他のヒロインに対し嫉妬してきたり対抗したり
主人公にはお嫁さんにしてくださいと事ある事にアピールしまくるのが凄く可愛い。

ストーリーとしては未熟な若者が試練を乗り越え成長していく王道物。
デグレアに関してはやや不完全燃焼な所があるが概ね納得と満足の行くものだった。

アクション面は雑魚戦の多さに辟易したが単純操作故の楽しさもあり
行動パターンを読んで対処すれば楽勝になるバランスも好み。ジャストガードも良い。

武器の製作、強化面に関してもう少し自由度が欲しいかなと。
愛用の武器をひたすら使い続けたり強化出来たりがしたかった。

良作ないし名作と十分に言えるだろう。
































関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村