記事一覧

【安価】悪の化身ルイズとやる夫 の感想

所謂天体戦士サンレッド系の悪の組織をテーマにしたギャグスレ。完結済み。
本編が296話くらいで外伝含めるともっと増える。
ルイズ、シオニー、佐倉杏子、美樹さやかなど登場。

フロシャイムの首領ルイズと怪人シロマンジュー達が繰り広げるドタバタギャグ。
安価でどんな悪事を働くかを決める。無茶な振りでも全て応えてるのが凄い。

その性質上1話は短くその話の内にオチが付く。
当然のことながら成功することは無く失敗して痛い目を見るし
敵側のヒーローがRXなので絶対に勝てないという安心感が有る。

途中シオニーや近藤勲、杏子が加わり賑やかさも増していく。
さやかもルイズに対抗するヒロインとして登場しほぼダブルヒロインの形に。

天才科学者では有るが間が抜けているルイズが可愛らしく、また忠誠を誓い
支えようとするやる夫とのやり取りは微笑ましい。

時には良い雰囲気になって若干イチャイチャ気味だったり、貧乏生活をネタにしたり、
悪の組織なのに人助けをしてしまったりとギャグの幅は広い。
また結局の所善人ばかりなのでほのぼのさがあり読みやすい感じがする。

外伝では安価無しで小話をしたり他のキャラクターや世界観を固めたりしつつ
膨大な安価のネタを捌き切り最終回も綺麗に着地させたのは凄いなと思った作品でした。

まとめへのリンクはこちら。


































正義の変身ヒロインを支える俺と悪の女幹部


ヨルの使い魔
ヨルの使い魔


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ギャグ)ルイズシオニー・レジス佐倉杏子美樹さやか

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村