記事一覧

アリス・マーガトロイドと小さな騎士 の感想

森に1人で住んでいた魔女のアリスとやる夫(AAはやる太)のほのぼのイチャラブスレ。
エター。
アリス、水銀燈、巴マミが登場。

やる夫が虫を取りに魔女の森に踏み込むが迷ってしまう。
困り果てて泣いているところをアリスが通りがかり助けてもらう。
アリスの家に一晩泊めてもらい、今度はやる夫の家にアリスが招待される。

歓迎会が開かれアリスは簡単に受け入れられる。大人も良い人揃いである。
持ち上げてから落とすような鬱展開はなく終始仲の良い様子が映される。
そういう意味では日常系な作品でも有る。

個人的には6話で結局毎日お互いに会いましたと成っているのが、
エンディングでも良いんじゃないかと思っているのでエターのダメージは少ない。
騎士としてアリスを守るため大きな敵と戦う、というようなストーリーがあるわけでもないし。

キャラが増えてきた所でというのは少々残念ではあったが。
甘々で爆発しそうだったから丁度良くもあった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。




















戦闘員、派遣します! 2


からかい上手のアリスさん!
からかい上手のアリスさん!


関連記事



関連するタグ やる夫系(恋愛)アリス・マーガトロイド水銀燈巴マミ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村