記事一覧

ドクオが異世界転生したようです の感想

よくある内政系の転生物ではあるが過程をじっくり描いているスレ。連載中。
高町なのは、ユウキが登場。

9話までは特に言うこともないのだが1話の転生シーンを見返してみるともう1人いることが分かり、
そのもう1人に対しての言及が9話で行われる。これがまあ凄いキャラをしていて
所謂踏み台にしか成らないようなヘイト稼ぐ転生者を全部足したような性格をしている。

正直このキャラが出たときはうわっせっかく平穏さを楽しんでいたのにわざわざ
嫌なキャラ出して当て馬にするのか……と嫌な気持ちに成ったが話が進む事に
その感情は薄れていった。

謙虚なドクオとは対照的に非常に傲慢でまるで反省をしない。チートで
ハイスペックなのもそれに拍車をかけてしまい、例え叱られても
これは後に繋がるイベントなんだな!とか斜め上の思考をする。

これが慣れてくると面白味を感じて、ここまで行くならもうどこまで暴走してくれるのか
楽しみになってしまうように成った。歪んでいようが信念を持ってブレないキャラは好きである。

しかし当然の事ながらそんな悪役がいつまでも痛い目を見ないわけがなく、
徐々に周囲から因果応報的に追い詰められていく。
「相手の2つの『願い』の内容を本人と縁者を含め無効化させる。」
という9話で言われたのがじわじわ効いてきてるのがとても良いと思う。

ドクオが転生した原因として絡んでいたことも後々判明する。
これはもうダブル主人公と言っても過言ではないだろう。ドクオだけでは順調すぎて
物語の波乱万丈さに欠けていたが、それを補うようにやらかしてくれる。

ドクオの物語の着地地点が何処になるのか見えないのが苦痛だったが、
恐らくこれから本格的に関わり最終的に破滅するのが着地地点である相手が居ることによって、
1つの区切りになるだろう事が苦痛を和らげてくれている。

ただ内容とは全く関係無い個人的な感覚なのだが
ドクオが大人になってからスーツ姿が増え、見栄えが悪い。
これはやる夫のAAにも言えることだが首周りが気になってしょうがない。

これだけ面白く書いてくれる作者だからまだ何か隠し玉もあるだろうなと思いながら
期待して読んでいる作品。

まとめへのリンクはこちら。

















異世界建国記 (1)


なのは日記
なのは日記


関連記事



関連するタグ やる夫系(異世界転生)高町なのはユウキ(SAO)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村