記事一覧

【R-18】素顔のヤルオ の感想

Hなことも出来るVRMMO物。第2部まで完結済み。
アチャ子、ユウキが登場。
R-18だがメインはMMOで遊んでいる描写。ただエロ部分はエロい。エロエロ。
ワンシーンにショタがあるのに注意。

クローズドβテスターとしてドムス・アウレア・オンライン(DAO)に参加するやる夫が
様々な体験をすることになる。商店には店の人が居らず、アイテム取り放題だったりとか
スタートダッシュに失敗して固定PTが無くソロでプレイし続けるとか。

扉を開けて入る演出は言われてみれば確かにと思った。
没入感が増すだろうことは想像に難くない。

初めての経験で手探りでプレイしている、という感覚がよく伝わってくるのが好き。
テンポもよくサクサク進む。怒涛の設定やスキル、ステータスの解説などは無く、
話の目的に必要な最低限しかない。
それだけにゲーム部分は至極あっさりしているのが若干物足りないのだが。

背景にちらちら出てくる他の冒険者も良い。後から関わってくるのかなーと
想像が楽しい。やはりMMOは他者の存在あってこそだと思うし、ゲームなどの作品で
あの時にいたキャラがみたいな展開が好きなのも有る。

アチャ子は素直に可愛いと思ったキャラだった。ああいう気さくに付き合える
ゲーム友達良いよねって感じで。しかしユウキのキャラは強烈だった。
時間が無いってそっち!?と驚いたし驚きすぎて笑うしかない。

オープンβになってからデータリセットを警戒して攻略が停滞するというのは
良く分かる話だし成るほどと思わされた。

ゲーム攻略を目指すのが面白そうだったし、ゲーム自体に何かありそうなのも
気になるし、続きが楽しみな作品でした。

まとめへのリンクはこちら。
















景の海のアペイリア


Mother's warmth
Mother's warmth


関連記事



関連するタグ やる夫系(SF)やる夫系(R-18)アチャ子(fate)ユウキ(SAO)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村