記事一覧

キョン子は傭兵を率いて運命にあらがうようです の感想

ドラゴンやゴブリンはいるけど魔法は無いマスケット銃はある
ヨーロッパのドイツらへん舞台にした安価スレ。完結済み。
キョン子と輝夜は男の娘なので注意。他にも何人か男の娘が。
腐った貴族社会に辟易しながら傭兵を率いて外圧を跳ねのけ
出世していくちょっとした戦記物である。

傭兵を率いて戦うという話なので内政要素は薄い。
物語開始時点から戦争中なので依頼を受けたり戦争に
参加して功績やお金を稼ぎながら傭兵団を拡張していく。
安価で作戦を決めてダイスを振り成功すれば有利になって
いくので計略が成功するかどうか見守るのが中々楽しい。

キョン子のキャラは馬鹿だけど皇帝陛下に一途に忠誠を
誓うキャラとして確立した。行動原理が単純で分かりやすいので
他のキャラと絡む場合も良い方に作用している。基本的に
周りのキャラがキョン子を弄り倒しまくるのも後押ししている。

安価スレの宿命か多数決にしてもなおその場の勢いで
選択肢が決められることが何度かあった。性欲に任せて
朱里を襲ってしまったのは笑えたがサイトと敵対するのが
決まったのはかなり脱力してしまった。今まで散々回避する
方向に動いていたのにたった一回の安価で覆される。
安価の良い所でもあり悪い所でもある。

最も、あれは周りのキャラが何度もサイトぶっ潰そうぜ!と
煽りに煽ったのも原因な気がする。サイト自身の態度も
キョン子を舐め腐っていた。これで倒す方に向かうなと言う
方が無理だったのかもしれない。そこまで憎まれキャラを
演じるなら海を隔てた所へ逃がすのではなくきっちりと
落とし前を付けてほしかったが。

まあそうした時代の空気みたいなものはよく感じられる。
現代の価値観とは全く違うなと思わされるのも面白い所だ。
中抜きや賄賂が当たり前だし、そういった事が原因で
衰退しているのに風習だから思うように改善できない。
様々な制限やしがらみを抱えながら立ち回っていくのを
見るのが楽しめる作品でした。

まとめが無いためスレッドへの直リンになります。
作品へのリンクはこちら。



















キョン子に悪戯
関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(戦記)キョン子蓬莱山輝夜妲己風見幽香龍田(艦これ)龍驤(艦これ)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村