記事一覧

恋愛実験島 の感想

恋愛エキスパートを育てる名目で孤島に作られた学園。
そこはプライバシーガン無視の徹底的に管理された場所だった感じのスレ。
完結済み。全22話。
涼宮ハルヒ、草笛みつ、平沢唯、高良みゆき、美墨なぎさが登場。

多数の人間がいると思われるがクローズアップされる人は少な目。
生徒側では上条当麻と伊藤誠が中心と成る。この2人は概ね原作沿いで
無意識に女性を口説き落としていた上条と意識的に落としていた誠が対照的であり
やり取りにもそれが表れている。

天然の唯に振り回される上条には笑ってしまった。女慣れしている誠相手にも
どんな感じ?をどんな漢字?と聞き取り困惑させるのは可笑しい。

授業内容は読み流していたがこれはと思ったのは恋愛は駄サイクルでも良いと言うもの。
とにかく積み重ねが大事というのは良く分かる。

学園側にある程度操作されながらも各キャラクターが織りなす恋愛観、恋愛模様は
中々面白い。恋愛実験島のタイトル通り一貫して好きになることはどういう事かがテーマと成っている。

ただ最終回が若干肩透かしではあった。全ての問題があっという間に解決してしまって
どうも盛り上がりに欠けた。学園側の企みに気付く所は凄く期待が膨らむ展開だったのだけど。
碇シンジとハルヒ、冬月の話をもう少し掘り下げたり一条が抵抗して欲しかったかなと。
それまでは大変面白かっただけに惜しいと思った作品でした。

まとめへのリンクはこちら。





















らぶこみゅ


唯が独損!!
唯が独損!!


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(恋愛)涼宮ハルヒ草笛みつ平沢唯高良みゆき美墨なぎさ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村