記事一覧

Meine Reise ver2.2 の話 兵士~領主編

兵士プレイでは国に仕えることと成り、ベッドは好きに使えるし
ご飯も無料で食べられ、装備も無料で修理してもらえるようになる。
さらには傭兵代わりに衛兵を加えられる。これも無料。

至れり尽くせりだが上司からの命令で任務をこなさないと行けないのが
面倒といえば面倒か。おつかいだったり交易だったりで難しくは無いのが幸い。

あまり勢力範囲から離れると警告が出るらしいが、1日くらいなら離れていても
大丈夫っぽい。それ程神経質にならなくても大丈夫だろう。

兵卒から始まり上等兵、兵士長、騎士と出世していく。

同勢力のNPCから声をかけられたりする。こちらの階級が上なら
相応の反応になる。

仲の悪い国か何なのか知らないが暗殺者が送られてくる事があるのには注意。
恐らくこちらのレベルに合わせたレベルなので序盤は領主の館など
人混みの多い場所にいれば相手は1人なのでフルボッコに出来る。



・誰に仕えるべきか
とりあえずその勢力の一番偉い人の直臣になるのが良いんじゃないかなと。
どうやらそうでないと領地をくれとかの進言が無かったりするし
昇格に関しても恐らく上司以上には偉くなれないだろう。

実際3000までAchievを稼いだが昇進は起こらず、もしやと思って
一番偉い人の直臣になったら昇進が起きたし領地も貰えた。



・進言に関して
進言

領主からの依頼を達成したりお金を寄付すると発言力が増える。
増えた発言力で自分の部下を直臣にさせたり方針について口をだすことが出来る。
口を出せる範囲は出世することで増えていく。



・どうすれば出世するか
Achievが上がれば出世する。Achiev250で上等兵、500で兵士長、1000で騎士、2000で男爵、3000で子爵。
騎士になると衛兵の挨拶が「よう」から「お疲れ様です!」になる。
こういう細かい配慮はとても嬉しい。



・Achievの稼ぎ方
手っ取り早くAchievを上げたいなら1万寄付。Achiev+50、Say+25、Fame+10、発言力が200上昇する。
何度もやれば昇進もすぐ。昇進は進言しなくても勝手に上司から言い渡される。(ログが表示される)
Sayと発言力は同じ扱いのはずだが、バグってるのか仕様なのか。

依頼でも稼げるがランク10の掃討でAchiev+25、Say+5、Fame+3と手間の割には大したことはない。
戦闘でも上がることがあるが条件はよく分からない。

やはり一番稼げるのは戦争。出陣して敵国の町の上でFキーを押すことで
戦闘を仕掛けることが出来、勝利すればAchiev+8、Fame+1。
敵国の兵士にダメージを与える事に敵の防衛力は減っていくので何度も戦闘を仕掛け
占領すればランク2の町でAchiev+20、Say+5、Fame+5。ランクが高いほど増える。

進言で何故か敵都市の占領が選べない時は自軍の領地に出撃で防衛任務となり
出陣する事が出来るので、そのまま敵都市まで行けば戦闘が可能になる。

防衛任務は24時間経過すれば完了するが、最終的に防衛地点にいるか
単に24時間経過で良いらしく何処をほっつき歩いていても文句は言われない。



・出陣準備
出陣

ユニークの欄はリーダーのPTメンバーなので自動的に配置される。
コモンは領地に居る兵士で歩兵や弓兵などが該当する。数が多ければ
それだけ有利なので入れない理由はない。

兵糧は余程遠出をしない限りは3日分もあれば十分。
医薬品は全体のHP回復でMPも少しだけ回復する。



・交易、出陣時の移動
出陣時の移動

街道沿いにしか移動できない。自動移動にしてると此処で毎回停止する。
自動移動はどうも変な挙動を起こすことが多いので注意が必要。



・大活躍する全体攻撃
戦争


軍と軍のぶつかり合いだけに参戦人数は多くなるので全体に攻撃できるアーツが
非常に有効となる。ロックコールは威力の低い全体攻撃魔法でレベルが上がりにくいものの
1でもレベルが上ってしまえば威力を徹底的に下げて状態異常を付けることで凶悪な性能に成る。
特に石化や麻痺を付けると一気にヌルゲーと化す。







・交易任務に関して
言われた都市に移動してコマンド画面を開くと交易があるので選択。
本来なら街に入るかの選択肢が出てくる所で開かないと駄目なので
もし交易や補給の文字が無いならもう一歩違う場所だろう。

交易任務は帰ってくるまでが交易。ちゃんと街に戻ってから帰還しないとクエスト失敗。



・自分の部下を増やせる
PTの仲間とは別に冒険者や気に入った人材を自分の部下にする事も出来るように成る。
ただし仲良くなる必要があるので、お金を貢ぐか毎日話しかけるなどが必要になる。

もっとも手っ取り早い方法はやはり金だろう。Chaのステータスも関係してきそうだが
大体3、4万も貢げば冒険者は部下に成ってくれる。



・部下の立場での領地の運営に関して
領地運営



領地を持つと外交以外の様々な行動を起こすことが出来る。
基本的に実行するにはお金と労働力が必要であり、動員でお金を払う代わりに
労働力を増やす事も出来るし兵の維持費にお金が必要だったりで
兎に角金、金、金である。

内政は部下か無名人材に行わせることも出来るが自分でも可能。
その場合は左隅の部屋にいる文官に話しかける。

命令で部下に治安以外の内政をさせる場合は騎士以上の階級が必要なので
自分の発言力を消費して出世させてやるか地道に見守ってやる必要がある。



・兵に関して
整兵


新たに召集したり訓練したり上位の兵科に昇格させたり出来る。
兵の維持にはコストが掛かるので注意が必要。




・独立して王へ
人事欄の人材から独立が可能。bad+250のペナルティ。
ただし独立元の国との関係は交戦を示す赤色になる。
自身が十分に強ければ全くの無謀ともならないだろう。



・総括
領地持ちになると一気にやれる事が増えてかなり面白いのだが
終わりなき泥沼に嵌りそうなので一旦終了。商人プレイを今度はしてみる。










Meine Reise
Meine Reise


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村