記事一覧

Meine Reise ver2.2 の話 商人編

キャラメイク時の身分を鍛冶屋(武器屋)、薬屋などにすると
店持ちの商人としてスタートすることに成る。ただし開始地点は
スタート時にあるNPCの店との入れ替わりになるので、その店が無い場所でスタートすることは出来ない。

現状ひたすらお金を稼ぐ以外の意味合いは薄く、溜めたお金の使い道にも乏しい。
ただお店を持ったままでも冒険者の真似事は出来るし、なんだったら兵士にも成れる。
何故か他の職業からは店を持てないので初期スタートとしては豊富な資金、
自前のチェストにベッド、店の売上による収入でかなり恵まれていると言える。



・キャラメイク時の才能に何を選ぶべきか
採集か採掘のどちらか、あるいは両方をお薦めする。
なぜなら両方とも上がりにくい上にワールドマップをひたすら彷徨いて
素材を拾いまくるだけの極めて面倒な単純作業だからである。

この作業がどうしても苦痛ならば一旦ゲームを開始して登録した後に
初期レベルを20ならそれぞれ20、30ならそれぞれ30と言う具合に予め
それなりの数値になっており苦痛が軽減される。

製作を極めるには当然その製作の才能が必要なので片方はそれを選びたい所。
商人と言えば交渉を入れたいところだが入れる余地はないと思う。



・開始直後
色々恵まれているが戦闘面ではからっきしでアーツは何一つ覚えておらず
レベルも1からになる。ただレベルに関しては登録してから初期レベルを弄って
しまっても良いのだが。そうでないなら依頼の手紙配達や修練所を利用した方が良いだろう。

傭兵を雇って採集しつつ戦闘でレベルを上げるのも悪くない。
傭兵は金が掛かる分初期としては十分に強い。

レベル1の弊害でもっとも大きいと思われるのはレベル差によって
冒険者を仲間にできないことだろう。金はあるので雇ってしまっても良いが
戦闘で活躍しないと友好度が上がらないためやはりある程度は強くなる必要がある。



・商人の暮らし
魔法屋始めました



売買はNPCが担当してくれるので客に高く売るとか安く買い取るみたいな事は出来ず
プレイヤーがすることは一切無い。商品の補充くらい。その補充にしても
NPCが客から買い取ったものを売ってくれるので放っておけばどんどんお金は勝手に増えていく。

魔法屋で始めてみたが本来の魔法屋には置いてないだろう鉄の剣を並べてみても売れたので
意外と何でも売れるのかな?

店は家扱いなのでさらに家を持つことは出来ない。家具の設置は店に設置されることに成る。



・上がりにくい採集と採掘
アビリティの採集、採掘は他と比べると上がりにくくかなり面倒な作業と成る。
素材を集めて製作し売るというプレイは茨の道と成るだろう。

素材は依頼で集めてしまう手もあるが、物によっては時間がかかる上に
お金もかかるのであまりお薦めできない。



・足りないと感じる要素
例えば製作品のコンテストだとか、国からの発注があるとか、
店舗を増やせるとか、町の発展に貢献できるとかそういった要素が欲しかった。
現状では店を持った冒険者や兵士以上の物ではない。



・総括
店を持つこと以外に特色が無い。店は便利なので是非欲しい所だが
それなら他の職業でも後々店が持てるようにして欲しい所。
これではある程度システムに慣れてきたなら商人スタート一択に成ってしまう。









Meine Reise
Meine Reise


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村