記事一覧

やる夫に言葉なんて必要ないみたいです の感想

喋れないやる夫と周囲が織りなす色々ドロドロしたハーレムスレ。
完結済み。閑話を入れて全27話。
鹿目まどか、佐倉杏子、佐々木、涼宮ハルヒ、渡良瀬準、清浦刹那、やらない子、できない子らが登場。

やや不穏な空気を出しつつも次第に色んな美少女に好かれ
クラスの催しでも活躍する普通のハーレム物に見えるが
まだ普通に喋れた頃の回想を挟みながら進行し、如何にも何かありそうなやらない子が
話に絡んできたりしてドロドロした人間関係と複雑な環境が見え隠れすることになる。

素直になれないのがバレバレの杏子、グイグイ押してくる佐々木、コミュ力高いまどかが魅力的で可愛い。
8話の軽い修羅場とか良いよね。ただ15話のキャットファイト始めてもオロオロするだけで
全く止める気配がなかったのは流石に情けないと言うか、困惑してたとしても
幼い日の約束など有った相手からの告白受け入れといてその態度は無いだろうと思った。

後半はほぼやる夫と杏子とやらない子の過去の話で、
序盤に出ていたキャラクターが完全に置いてきぼりだったが
最後の最後で少し出て手助けしていたのは中々良かった。

結局の所話の根幹はやる夫の家庭環境の話であり
出来れば最後助けてを言えたのだからほんの少しだが喋れるように成った
くらいの成長が見たかった。他の人達の出会いとかなんだったんだ感が。
声をかける側かけられる側、色んな意味で言葉は絶対に必要だった。
諦めの意味で必要ないのなら悲しすぎる。

基本的に周囲に流されまくりであるやる夫本人よりかは
話を動かす周りのキャラが魅力的でそれを楽しむ作品に見えた。
それだけに後半の展開は残念。序盤ちょっと出てきただけでも魅力を感じた
刹那や文香らの出番も見たかったし、佐々木やまどかも話にもっと絡んで欲しかった。

綺麗に完結したが色々他の部分も読みたかった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。












ONE 〜輝く季節へ〜


お父さんといっしょ
お父さんといっしょ


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(恋愛)鹿目まどか佐倉杏子佐々木涼宮ハルヒ渡良瀬準清浦刹那やらない子できない子

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村