記事一覧

やる夫の英清戦争 の感想

珍しく英国寄りに書かれたアヘン戦争スレ。完結済み。
番外含め全7話。

割と戦争回避に交渉を続けていた英国側と上と下が腐ってるせいで
平気で条約を破ったり言葉が正確に伝わらずグダグダっぷりを見せる清側という
印象を受けた。華夷秩序が英米ルールに負けたというのは成程と。

中でも面白いなと思ったのは後の日本が不平等条約を結ばせられながらも
律儀に守りながら大人しく改正へこぎつけるのに繋がったのではないかと考察している所。
最後の方の中国の話は今に繋がりそうだなぁとも。

本編のアヘン戦争はまあ様々な見方があるとして外伝の音吉物語は素直に面白かった。
太平洋の島に漂流、インディアンに奴隷にされるも救出されイギリス本国からマカオへ、
アヘン戦争に従軍したりと波乱万丈な人生を送った3人組を描いている。

色々と新鮮だったし戦争に至る過程やその描写が面白かった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











上海 多国籍都市の百年


学研まんがNEW世界の歴史 9 列強の世界植民地化とアジアの民族運動
学研まんがNEW世界の歴史 9 列強の世界植民地化とアジアの民族運動


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(歴史)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村