記事一覧

アビス・コーリング〜元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら〜 の感想

気違い主人公が周囲を振り回しながら暴れまわるゲーム異世界召喚物。
完結済み。全145話。

あらすじの闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語の闇は主人公の事なんだと思う。
光属性の主人公が大いなる闇に立ち向かうような話では無い。達でも無いだろうし。

最低最悪のソシャゲと謳っているがバグまみれとかの意味ではなく
インフレが凄いとか集金がエグいとかでソシャゲを知っているなら
よく耳にする批判部分ばかりでそこまで酷いゲームには感じない。

序盤くらいだと主人公の傍若無人ぶりも面白く感じられるのだけど
これが最後まで一切ブレずにそのままな上に特に改心するわけでもないので
かなり人を選ぶ作品だと思う。

自分は主人公の性格に引っかかりを覚えつつも
流れるような戦闘と解説を読むのが面白く、どんなに冷たくされても
懐いてくるヒロインが可愛かったので最後まで読めた。

世界を完全にゲームだと思い、他のキャラクターはNPC扱い、
出来事はイベントだと思いスキップスキップと呟く様は完全にイカれている。
これで強いから手に負えない。性格の悪いモモンガさんみたい。

そんな調子で世界を巡り各地で騒動を起こし、この世界に来てしまった理由や
他にも居た廃人との出会いなどを経て現実世界に帰還する話。

ヒロインが主人公に好意を抱き続けるのがかなり不自然に見えた。
そりゃ助けたりして好感度を上げる場面が無いわけではないが、はっきり言って
あれだけ袖にされておいて惚れ続ける要素があるとはとても思えず
最後まで押しかけるというのはもやもやするものがあった。

嫌味で性格が悪い主人公であるならばそれに相応しい扱いを受けて欲しい。
あるいはいっそそこが良いんだと言わせて欲しい。
あれではDV夫に本当は優しい人だからで依存してるみたいで。

好きにはなれない主人公だが振り回される側のキャラは魅力的に思えるので
これはこれで正解なのかもしれない。掛け合いは間違いなく面白かったし
ゲームシステムを解説しながらの戦闘も面白かった。

テンポが良くサクサク進んでくれるのも手伝って
なんだかんだで最後まで読んでしまったし世界の謎も回収し綺麗に終わった作品でした。

作品へのリンクはこちら。











アビス・コーリング


関連記事



関連するタグ オリジナル小説(完結)オリジナル小説(異世界召喚)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村