記事一覧

やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです の感想

エヴァンゲリオンとその関連兵器の開発スタッフなどの作中の裏側に焦点を当てた二次創作スレ。
完結済み。全26話。
泉こなた、赤木リツコ、葛城ミサト、翠星石、金糸雀、蒼星石、真紅、水銀燈など多数登場。

技術開発部技術局二課に配属されたやる夫が同僚達とエヴァの開発設計を
行いながらたまに原作の人間と関わったりする。特に親子の愛情について煩いやる夫が
ゲンドウとシンジを見て口を出していくのは良い。

序盤は2009年度の作品らしくかなりカオスで、21回連続オナニーしたやる夫が
体調不良になったりやらない夫に押し倒されて頬を染めたりしながらも
その勢いのままあっさりし過ぎな感じもしつつテンポ良く話は進んでいく。

6話のヤシマ作戦では無茶振りに必死で応えたりノリノリで撃鉄起こせとかやったり
兵器のギミック部分を皆で楽しんでいる感覚が面白い。かなりギャグのノリだっただけに
ダディの突然の死はショックだった。

この死が他のメンバーのしこりになるみたいな展開は無く
やる夫は相変わらず遅刻続きだし後を引くような物は無いのは寂しくも有る。

あくまで原作での裏方を描いていくらしく原作の展開が変わることはない。
後半はエヴァや人類補完計画の秘密も探っていくことになる。

スタッフ同士の仲が良いだけに最後付近の展開を見るのは辛いものがあった。
個人的にはシンジとやる夫のやり取りが印象に残る作品でした。

まとめへのリンクはこちら。












新世紀エヴァンゲリオン (14)


INTERVIEW
INTERVIEW


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(SF)泉こなた赤木リツコ葛城ミサト翠星石金糸雀蒼星石真紅水銀燈

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村