記事一覧

東風谷早苗と秋夜の奇跡 の感想

化け物から街を守るために戦う現代学園能力バトル物。完結済み。
学園物での恋愛や能力バトルが好きならお薦め。話としては実に王道で爽やか。
適度に起伏がありスッキリした物語である。

メインヒロインはタイトルにもある通り東風谷早苗。能力に覚醒した際の言動で
厨二病的な面が露呈する。普通の少女ではあるが気の強い所がある。
特にやる夫との絡みはやる夫が少々捻くれた性格のため何かと衝突することになり
そのやり取りが微笑ましい。素直になれない少年少女のやり取りが好きなら嵌るだろう。

他の登場人物も魅力的だ。各登場人物にスポットを当てながら物語は展開されていく。
親しい人を失った過去を持っていたり、敵側にもそれぞれ事情を持った人間が出てくる。
この人物の掘り下げで戦いと物語に深みを与えているしそんな魅力的なキャラ達だからこそ
タッグを組んだりすると非常に燃えた。一時的に手を組む展開は大好きです。

能力の強さには適合率が関わってくる。この適合率が一体どういうものなのか
種明かしもあるのでそれも楽しみの1つだろう。一話一話が結構長い話なので
じっくり読むと良いかも。

まとめへのリンクはこちら。


















東方妖精談



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(学園物)東風谷早苗立花響暁美ほむら鹿目まどか

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター