記事一覧

やる夫「バッドエンド…?」 の感想

やる夫27歳と重音テト30歳のほのぼの日常スレ。
完結済み。全42話。
やらない子、翠星石、佐藤良美、素直ヒート、水橋パルスィ、アリス・マーガトロイド、ヴィルヘルミナ・カルメルなどが登場。

幼馴染のテトがやる夫の家によく入り浸っている。
距離が近すぎるせいで昨今よく見るドキドキイチャイチャな展開はほぼ無く
だらだらとお互いにゲームをしたりの友達感覚で過ごしている。

やる夫にロリババアと思われているが見た目だけでなく言動も子供っぽい所が多い。
バーカはちょっとこっちもときめいた。

ヒロインとしては他のキャラのほうが強いがちょくちょく幼馴染の強味である
過去の回想が入るため薄くはない。

登場するキャラクターは夫婦や親子や友人など大体セットでどんどん増え
15話くらいでは結構な人数に。それぞれの視点での話が進行したりするので
常にやる夫とテト周りの話というわけではない。

テトは十分可愛いが他では素直ヒートやパルスィが可愛かった。
アホの子でテンション極限な素直ヒートは見ていて微笑ましいし
やる夫に片思いしていて空回りしているパルスィは本当に可愛い。

27話から衝撃の事実。割と大事になっているのだけど
空気が緩いので不思議な感覚に陥る。

最後までそんな空気なのでやる夫の締まらねえなぁ…という台詞に
非常に共感してしまった。何から何まで緩い日常系のノリなのが好きな作品でした。

まとめへのリンクはこちら。













0401-The Best Days of 重音テト/重音テト(アルバム)


パルスィ本4冊
パルスィ本4冊


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ギャグ)重音テトやらない子翠星石佐藤良美素直ヒート水橋パルスィアリス・マーガトロイドヴィルヘルミナ・カルメル

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村