記事一覧

やる夫は    に恋をする の感想

とある秘密を持つ不思議な少女と出会うことから始まる恋愛スレ。
完結済み。全13話。
佐々木、初音ミクが登場。

自らを透明人間と名乗る佐々木と交流していく内に
ギクシャクしたミクとの関係も進んでいくことに成る。
1話のやる夫の印象は最低だがこれは理由が有り徐々に改善される。

毎話最後の黒板前のAAが非常に良い味を出している。
徐々に近付いてまた離れた時はどうなってしまうのかハラハラしてしまった。

佐々木とやる夫、やる夫とミクのやり取りは微笑ましく、相互に関係しているのが
面白かったと思う。どちらかと言うとミクと進展させるために佐々木がやる夫の尻を
叩いてる感じなのも好き。

最後まで読んでみると実に話が分かりやすく何をしたいのか目的のような物が見え
すっきりした話だったけどそれだけにもう20話くらい読みたくなった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。


















屋上の百合霊さん


一年前の今日、僕は初○ミクに恋をした。
一年前の今日、僕は初○ミクに恋をした。


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(恋愛)佐々木初音ミク

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村