記事一覧

やらない夫が宇宙で警官になるスレ の感想

濃厚なSFで世界観が魅力なゲーム「ポリスノーツ」原作スレ。
完結済み。全22話。
川嶋亜美 、逢坂大河、朝倉涼子、シャナ、ヴィルヘルミナ・カルメルらが登場。

警官(POLICE=ポリス)と宇宙飛行士(ASTRONAUTS=アストロノーツ)を合わせた
ポリスノーツであるやらない夫は宇宙空間での警察活動を可能にするため開発された
パワードスーツの実験中事故により25年間冷凍睡眠状態で宇宙を彷徨っていたが奇跡的に生還。

しかしまともな職に付けるわけがなく危ない依頼ばかりをこなす探偵として生活していた。
そんなある日、元妻からの依頼が飛び込んでくる。昔の同僚の助けを借りながら
捜査を進めていく内に巨大な陰謀を突き止めていくことに成る。

SF作品らしく独自の病気や素材、技術、生活様式など数多く登場するが
丁寧な解説もついてくるのが嬉しい。いかにもSFだという雰囲気がとても出る。
やや説明台詞的な所も多く読むのが若干しんどくもあるが。

捜査中にセクハラまがいの事が出来るゲームは例えばサターンの「VIRUS」でも
そうだったがそれを再現されると完全に痴漢の現行犯なのでうーんと少し。
全体的に割と真面目な空気で息抜きとしては悪くないがハードボイルドな所から一転して
うひょーって顔になるのでどう受け止めるべきなのか困惑してしまう。

やるやらのコンビで捜査は進んで行くのが個人的に好きな所。
謎解きは面白かったしSF的なグロい技術だったり敵にハメられたりと
最後までハラハラさせてくれて楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。












ゴクウ1


えろドラ!
えろドラ!


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)川嶋亜美逢坂大河朝倉涼子シャナヴィルヘルミナ・カルメルやる夫系(SF)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村