記事一覧

【安価】魔王子がんばる! の感想

ファンタジー世界での内政と国家運営物的な異世界召喚安価ハーレムスレ。
完結済み。全254話。
雷(艦これ)、島風(艦これ)、白鬼院凜々蝶、ニャル子、アトラの蠱惑魔、諸星きらり、モモメノ、秋山優花里など多数登場。

話数はかなり多いが1話は短いのでサクサク読める。

魔・王子(魔の王子)ではなく魔王・子(魔王の子。女の子)。
召喚されたやる夫は安価の指示の下情報を集め拠点を作って行くことに成る。

序盤は冒険者と知り合ったり他の魔族を倒して従えたり資金や人材集めをしたり
集めた人材の能力で土地を耕したり少しずつ出来上がって行くのを見るのが面白い。
特に会議では各々の立場からやって欲しいことを主張してくれるので人数が多くても
影の薄いキャラにも発言の機会があるのは好きな所。

戦闘も魔法が一切効かないやる夫と大火力のりりちよが便利でテンポよく進んで行く。

キャラは多いが最も可愛いと思ったのはアトラ。肉食(性的な意味でも)で
人外キャラとして立っているし価値観の違いもあり印象に残りやすい。

りりちよ、雷は出番こそ多かったものの良き相談役や話の補助、相棒としての側面が強く
ヒロインとしての可愛さは十分に有ったのだが性格的に受け身な事もあり
アトラ程の印象は受けなかった。

面白いなと思ったのは子作りの後に子供が出来てその子の教育とかもある事。
R-18描写は無いもののハーレムを描き切っているしヒロインが空気化しないのは良い。

ベッツペリメリ潜入作戦も面白かった。情報集めて試行錯誤してるのは楽しかったし
後々の山岡の最後も話として因果応報、綺麗に落ちたなと思う。

75話ではとうとう建国する。登場キャラも随分増え会議ではズラッと案が並ぶ。
外交や戦争が本格的に成ってくるのはワクワクする。ここまで来たかという実感が有る。
りりちよや島風がデレ始めたりハーレムも本格化していく。

この手の話の宿命でキャラは本当に増えまくるが一応役割を持たせられており
見せ場があるのは良かったと思うし、目標がはっきりしているのも話を理解しやすく
最後まで読み切ることが出来た作品でした。

まとめへのリンクはこちら。













姫狩りダンジョンマイスター DL版【萌えゲーアワード2009 プログラム賞金賞受賞】


蟲惑魔の穴
蟲惑魔の穴


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(異世界召喚)やる夫系(内政)雷(艦これ)島風(艦これ)白鬼院凜々蝶ニャル子アトラの蠱惑魔諸星きらり

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村