記事一覧

やる夫が世界の名機に乗るようです 2nd の感想

稀に名機も出てくるが迷機やマイナーだったり不遇の機体を紹介していくスレ。
完結済み。全21話。
山岸風花、森精華、池田華菜らが登場。

前作と形式は変わらずやるやらの2人やインコや
池田ァ!達が該当の機体に乗り込むことになる。

当時の歴史背景を簡単に述べながらインド人を右になどパロネタや
ギャグも混ぜ込んでおり空気は非常に軽く機体の活躍やどのような
運用がされたかなど楽しく知ることが出来る。

戦争で使われた物以外でも農薬散布用だったりも出てきたり
どうしてこうなった的な開発の経緯や良くも悪くもない微妙な活躍などが面白い。
興味が無くても逸話だけで十分楽しめる。

最も印象に残った話は5話。直前の閑話でロータリーエンジンと
空冷による冷却効果の話をして、エンジンごと回せば冷却効果高いよね
っていう狂気の発想から生まれた機体。
安定性はともかく意外と活躍した事や案外メジャーだった事に驚き。
全く知らなかった。

作品の話とは全く関係ないのだが最終話で紹介された水上機は
マイクラのMODでも有ったりして、水上機で世界を探検するというのは
便利かつかなり浪漫を満たしてくれた。

色んな発想の元で運用されたり開発されてるのだなあと
前作から変わらず楽しめた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











荒野のコトブキ飛行隊 荒野千一夜


ちみっこでも負けちゃったんだからしょーがないよね
ちみっこでも負けちゃったんだからしょーがないよね


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(歴史)山岸風花森精華池田華菜

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村