記事一覧

ギャル夫のれんあいぶつ の感想

コミュ障だらけのギャグの空気満載なラブコメスレ。
完結済み。全13話。
水銀燈、真紅、アリス・マーガトロイド、シャルロット・デュノア、
千反田える、ヴィータ、フェイト・テスタロッサらが登場。

仲の良いギャル夫とギャラナイ夫が一緒の大学を目指して猛勉強し、見事2人共合格。
合格発表時に見た水銀燈に一目惚れしたギャル夫が
脱オタして告白するぞ!と意気込む微笑ましい真面目な恋愛スレかな?と
思いきや、水銀燈がコミュ障強めの凄い駄目な子で一気にギャグの空気が強くなる。

ギャル夫も女性相手だとあがり症で上手く喋れなかったり。
話しかけようとしても逃げたりする水銀燈の行動が面白かったり
掛け合いは非常に面白く素晴らしい。

途中知り合うことになるアリスもまた軽いコミュ障であり、
ギャル夫、ギャラナイ夫、水銀燈、アリスの4人を中心とした極めてギャグの色が強い
学生恋愛物の印象を受けた。

ギャグの色が濃いながらもヒロインのキャラはしっかり可愛くて
やるだろうなと思ってたアリスとギャル夫のコミュ障改善練習なんて
初々しすぎてあああああ!!ってやばかった。変な汗出るわ。

サブキャラも面白くて何股もしているドラえもんとか水銀燈を同じく気にかけていた
シャルロット達とかもキャラがしっかり確立されていて影は薄くない。

ただ水銀燈の駄目さ具合が洒落にならないくらい酷くて
可愛さより厄介さや面倒さのほうが全面に出てたと思う。
近づこうとすればするだけややこしくなるので諦めたら?となるし
もうアリスで良いじゃんと。会話すら不能で良い所が一切無いのは色んな意味でキツイ。

恋愛劇は特に解決すること無く急に登場した真紅が水銀燈を引っ張り
少しだけ一歩を踏み出した水銀燈という終わり方。ギャル夫何処行った!?

最初が予想外に面白かっただけにオチが少々残念だった。
この面白さの何処が試作品だよと思って読んでいたけど確かに成る程納得できる。
完成版を是非読んでみたいと思った作品でした。

まとめへのリンクはこちら。













だんしんち(1)


びっちうぃっちいんざびーち
びっちうぃっちいんざびーち


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(恋愛)水銀燈真紅アリス・マーガトロイドシャルロット・デュノア千反田えるヴィータフェイト・テスタロッサやる夫系(ギャグ)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村