記事一覧

幻想戦記ガンドライブ・アーツ PLUS EDITION の話

RJ030679_img_main.jpg






色々ガンパレを意識している所がある簡単なアクションと部隊運営の
シミュレーションを合わせたロボットバトルゲーム。
兵庫から東京まで制圧していくのが目的と成る。

どっしりとした動きをしており派手な動きで敵を殲滅するような事は出来ず
アクション面では大した面白味はない。しかし武器の特性を考え
僚機に何を装備させどのような戦術を組み立てるかがこのゲームの肝だろう。

特に敵の背後を取った場合こちらに振り向くまで数秒時間がかかったりする。
旋回は遅くはないが速くもないので位置取りがある程度重要になってくる。



・気をつけたい事
名前の左の数値は搭乗機のHP率。

自動セーブは翌日の最初に行われるので戦闘出撃で敗北しそうなら終了してしまえばセーブされない。

Altキーで一時停止。戦闘開始前の表示は一瞬で見えなくなるし特に気にしなくてもいいが
見たい時はこれ。

リサイクル施設は兵装の廃棄時に補修資材が貰える効果もある。

フルスクリーンから画面を切り替えようとすると戻しても戻らず終了してしまう。

戦闘時のローラーダッシュはキーを2回押す必要があるが猶予がかなりあるため
緩めに入力してもダッシュに成ってしまい前に飛び出したりしてしまう事がある。

説明書には書いていないがスキルに金色の★が付いている場合、恐らくそのキャラの上限値で
それ以上スキル値は上がらない。開発技能だと上位の開発が出来なかったりして分かりやすい。



・調理と衛生に関して
このゲームで最重要なのが調理で部隊の体力を回復するために必須の行動。
体力が低ければ整備や衛生の実行も覚束ないし下がりすぎると療養に成ってしまう。

衛生もまた体力の回復に関係してくるしあまり悪すぎると不利なイベントが起こる。



・人員に関して
人員が最大数に成ると減らすのは難しいので良く考えたほうが良い。

戦車兵を要請すると戦車も付いてくるので新たに購入する必要はない。

半月毎に担当部署を変えたり出来る。



・戦闘に関して
プレイヤーを含めて戦闘に参加できるのは初期は8名まで。
後々提案により増やすことが出来る。

かなりもっさりした動きで狙いがつけにくく友軍機を壁にしながら撃ちまくるのが無難。
というか、AIは一番前に居る標的を狙ってくるので飛び出すと集中砲火を食らって危険。

白龍は自走砲の区分だが局地専用大型多足歩行戦車で移動速度は遅いが
耐久力がずば抜けており壁役にとても使える。実質重戦車。
西島達也という隊員を要請したら一緒についてきた。

一応戦術要素は有り背後からの攻撃はクリティカルに成るらしい。
味方機が戦っている最中に回り込んで攻撃すれば多少被害は出るが効果的。
ダッシュで壁から飛び出て攻撃→すぐに戻るというのも中々面白い。

また敵は敵の整備車両から湧き出てくるので、砲撃などでこれを遠距離から
破壊してしまうのも良い。



・兵装に関して
初期は要請できる種類も少ないが、恐らく小隊レベルが上がる事で種類も増えていく。
また兵装には経験値が存在してそれを消費することで改造が行える。
ただし改造や開発には提案を採用し施設を作らなければならない。

初期から要請できる戦闘車両は脆すぎるのでわざわざ要請する必要は全く無い。



---------------------------------------
機体
---------------------------------------



双葉、鋼牙、白瀬...
初期から要請できる戦闘車両群。
とてもではないが戦闘に耐えられるものではない。
開発で上位の機体があるわけでもない。

菖蒲...
瞬間火力は高く移動速度も速い。戦闘車両では漸く使える機体。

整備車両...
周囲の機体を修理してくれるので使えそうでは有るが使えないと思う。
出撃枠を1つ潰してでも入れたいかと言うと。足が遅く脆いのも厳しい。
そもそも修理速度が遅い……。

龍臥乙型...
戦車兵を要請した際に大抵一緒についてくる機体。
可もなく不可もなく。

龍臥甲型...
プレイヤー初期機体。乙型と比べ移動速度が0.1減ったが
他は強化されているので概ね上位機体と言える。乙型からの開発でも作れる。

雷光紫電...
甲型から開発できる上位機体。耐久力8590、装甲11、移動速度1.7と完全上位互換。

建御雷...
東京制圧ボーナスで貰える最強機体。耐久力13590、装甲16、移動速度2.4と比類なき性能を誇る。

疾風...
乙型からの開発でも作れる。
その名の通り大幅に運動性能が向上しているが乙型より耐久に不安が残る。

迅雷...
疾風から開発できる上位機体。移動速度が0.2減った以外は完全上位互換。

芝熊四式...
乙型からの開発でも作れる。
乙型の重装甲バージョン。移動速度は遅くなったが硬い。

楓一式...
主装に「両腕」が付いてる武器はこの機体専用。
火力は有るが装甲が低いということもなく中々強い。

零式...
楓一式からの開発で作れる。芝熊四式以上の耐久と同等の装甲を持つ完全上位互換機体。


---------------------------------------
主装
---------------------------------------



18mm突撃銃...
連射が速く弾数も多いが弾道が安定しないのが玉に瑕。
射程の短さもネック。

18mm軽機関銃...
リロードは長くなったが18mm突撃銃の上位版。
使えないことはないが別の武器をお薦めする。

18mm軽機関銃・改...
射撃間隔も短く優秀な武器。弾道はバラけるので敵の密集地帯以外だと当てにくい。

試製24mm自動小銃...
悪くはないが中途半端にも見える。18mm突撃銃からの開発のみ手に入るが
わざわざ作るだけの価値はない。仕様なのかミスなのか発射音が無い。

試製24mm軽機関銃...
弱くは無いが強くもない。苦労して開発するに見合う価値は無い。

32mm自動小銃...
射程が長く弾道は安定している。バランスの取れた銃。

速射式32mm自動小銃...
威力が若干落ちた代わりに連射が少しだけ早くなっている。
しかりリロードが結構長くなり正直微妙。思ったほど真っすぐ飛ばない。

32mm機関銃...
32mm自動小銃と比べ攻撃力が1下がっているがほぼ上位互換。
弾道もブレにくく扱いやすく強力な弾幕が張れる。

32mmチェーンガン...
32mm機関銃よりさらに射撃間隔が短く装弾数も60と倍近い。
圧倒的に強いがリロードは420と圧倒的に長い。

32mm簡易狙撃銃...
狙撃銃の割に着弾地点が結構ブレるので使い勝手は悪い。
射程と威力に優れているのだけは救い。

44口径光学小銃...
射程そこそこで連射も弾速も速く一発の威力も中々。
しかしリロードが長いので使いにくい。

高出力光学小銃...
威力が上昇した44口径の上位版。威力以外はほんの少し悪くなっているが許容範囲。

パルスライフル...
貫通属性は消えたらしいがステータスでは80と高い。ビームマシンガン的な武器。
弾道は真っすぐで連射しても反動が低く安定している。かなり使える。

スパークショット...
使えないという意味では太鼓判を押せる。撃つと蛇のようににょろにょろしたビームが
数本飛び出すが散弾銃以下の射程では非常に使いにくい。その割には威力も……。

12口径散弾銃...
散弾銃だけありレンジは短く520。その分当てやすく威力も高い。

弐連式12口径散弾銃...
概ね上記の上位互換。

グレネードランチャー...
爆発に寄る範囲攻撃と多目の弾数が魅力的だが射程が散弾銃並。
壁に当たると跳ね返る特性は面白いが正直使いにくい。

76mm対重戦車砲...
反動は凄まじいが射程は長く威力は申し分ない。

七三式対装甲狙撃銃...
32mm簡易の方と違い本格的な狙撃銃で攻撃力245はかなりの威力。
開発のみで入手できる。

ガウスライフル...
攻撃力驚異の2956!装弾数は1だがリロードは240と威力の割には短め。
レンジも795とかなりのもの。弾は敵を貫通して複数ヒットする。
唯一の欠点は弾の確保が難しい事。強いが浪漫武器か。

18mm内蔵機銃両腕...
強そうだが特定の人型車両以外は装備できない。初期から要請できる罠装備。
弾幕は素晴らしいものがあり爽快であるが射程距離の短さがネック。

連装ミサイル砲両腕...
1発が強力だったロケットランチャーの攻撃力を半分にして
同時発射数を2にしたような武器。比較的まっすぐ飛ぶし火力は高いが
腕と腕の間にある隙間を敵がすり抜けてしまうことも多い。

76mm中距離砲両腕...
威力、射程共に高い。連射は出来ないが強い。



---------------------------------------
副装
---------------------------------------

背部多連装ミサイル...
威力は高いが一旦曲線を描いて背後に飛ぶのが
大変当てにくく入り組んだ地形も多いため活躍の機会は少ない。

広角ロケットポッド...
6発のロケットを前面に同時発射。使いやすくて中々強い。

腰部拡散ビーム砲...
攻撃力が7と恐ろしく低い。攻撃には使えないが敵のミサイルを
撃ち落とすのにはそこそこ使える。

連装ガンポッド...
あっという間に弾切れする程の連射で瞬間火力が高い。
射程の短さはネックだがかなり使える。

連装ビームキャノン...
威力は高いがリロードが長い。使い勝手は44口径光学小銃と似ている。

連装散弾銃...
副装の散弾銃。連装な分弾幕は厚いので少々強力になっている。

ミサイルランチャー...
弾道ぶれない。真っ直ぐに飛ぶ。攻撃力41。連射も速く射程740と文句無しに強い。
その分要請するための功績値が高い。

クラスター爆雷...
射程は430と短いが壁を越えて攻撃できる。射撃間隔も短いので
壁が多いような特定環境下では活躍できる。

ロケットランチャー...
攻撃力216。射程600はまあまあ。リロードは160と短め。
同時発射数は2と書かれているが恐らく1の間違い。
弾道がまっすぐ飛べば最強武器の一角だっただろう。

92mm榴弾砲...
壁を無視して攻撃できてさらに範囲攻撃。敵はよく密集しているので
使える場面は多い。精度は悪く狙った位置に飛ばないのは難点だが
敵の密集地帯なら何処かに当たるので大した問題ではない。

105mm肩部連装加農砲...
威力と射程が凄いものの射撃間隔が長い。慣れると強い。
精密に射撃してくれるAIにも向いている装備。

140mm長距離曲射砲...
見た目は壁を貫通して爆発するビームキャノン。威力と射程、爆発も凄い。
かなり使いやすく、はっきり言って強い。強いが弾の確保が面倒。

肩部無反動砲...
追尾性能のある無反動砲で範囲攻撃。威力と射程は申し分ないが装弾数1なのがネック。
リロードも580と長め。

荷電粒子砲...
攻撃力驚異の2156!レンジ795で射程距離もかなり良い。しかも壁は貫通しないが
敵を貫通して多数にヒットする。素晴らしい。リロードも480とそこまで悪くない。
使うと敵は吹き飛ぶ文句無しに最強の兵装。
しかし140mm砲弾以上に弾の確保が難しくおいそれと使っていけない。



---------------------------------------
特殊
---------------------------------------

高電子ブレード...
近接用武器。使いこなすには腕が必要。

展開式増加装甲...
数値が書かれていないので装甲が上がるかどうか不明。

装填補助装置...
リロード時間を短縮できる。迷った時はこれなくらい便利。

油圧式免振機構...
説明に書かれている被ダメージ低減はどの程度か分からないが
あからさまに射撃時の反動を抑えてくれる。

爆発反応装甲...
一度に受けるダメージを最大耐久の10%まで抑えてくれる。
経験値が入らず改造する必要が無いという意味では楽な兵装。

追加弾倉...
元の弾数が多い機関銃程効果は大きくなる。




・敵の強さ
エリアの敵は制圧率が高くなるほど強くなっていく。
他県へ移動することが出来ず、手詰まりになってしまうので
制圧率が50%を越えたら大阪侵攻作戦を開始した方が良いかも。
やや運が絡んだが攻略はそう難しくはなかった。





・重要作戦
クリアした重要作戦はどの地点からでも何度も攻略可能。
ただ手に入る戦果は著しく下がるっぽい。

大阪進攻作戦...
初の重要作戦。態勢が整わない序盤なので運が少々絡むが難しくはない。



咆哮の砦...
壁を無視して飛んでくる範囲攻撃の砲が備えられてるステージで難関。
隙を見て単独で突破し砲を破壊したい所だがあまり突出すると被害甚大になるジレンマ。
十分に戦力が整うまでは見送るのが無難か。



追われるもの...
自部隊のみ。画面端の撤退ポイントまで移動し撤退すればクリア。



闇の目...
自部隊のみ。MAP中央スタートで四方にいるスナイパーに囲まれた状態でスタート。
もたもたしているとボッコボコにされるので僚機を分散させ撃破させに行くべきか。
これといった対処法が思いつかない。増援まである。

相手が狙撃武器なら近づけばと思うかもしれないが連装ガンポッドを装備していて
近距離の攻撃も痛い。



黒鷹墜落...
救出ミッション。敵の整備車両以外にも画面端から敵が湧いてくるので
油断せず倒していこう。たどり着く直前で敵が湧いて一撃で護衛対象を
破壊されるということもあるので本当に気をつけよう……。

恐らくランダム湧きではなく確定で敵の白龍がステージ開始地点であり
護衛対象の移動目標地点に到着目前で湧くので盾となって立ち塞がらないと
撃ち抜いて護衛失敗になるクソみたいな意地の悪いミッション。



包囲網...
一定時間耐えるミッション。とはいえ、3人程移送で味方を強化していたせいか
楽勝だった。突っ込んで近接武器で攻撃してくる奴に気をつけたい。



インターセプト...
陸上空母

陸上空母撃破ミッション。高い攻撃力、タフ過ぎる耐久力、空母だけ有って
湧いてくる雑魚と中々手強い。友軍機との共同なので盾にしつつひたすら攻撃を打ち込もう。
障害物が一切無いので背部多連装ミサイルが活躍する。



狼達の晩餐会...
漆黒の狼と呼ばれる敵エリート部隊との夜戦。かなり強いが友軍部隊もいるので
移送による強化をしていれば然程難しくはない。夜戦だけに砲撃の着弾が
観測できないため遠距離攻撃がしにくいのが厄介。



鉄槌...
鉄槌

化学兵器を搭載した目標を破壊するミッション。壁越しに攻撃できる武器が無いと
いきなり突破は難しいので失敗してしまうと思う。足は遅いのでゆっくり狙える。



機密車両を破壊せよ...
敵新型自走砲の破壊。自走砲自体の火力も中々なので迂闊に近づくと
痛い目を見るが、制限時間が短いため多少急ぐことになる。



砦の攻防戦...
一定時間防衛ミッション。砲台の援護が有るものの敵が非常に多く
友軍を強化していないと厳しい戦いを強いられると思う。
砲台がある地点まで移動した方が良いので足の遅いユニットがいるとキツイ。



絶対防衛戦...
砲台らしいものが防衛目標?一定時間の戦闘だが友軍を強化していたせいか楽勝。



輸送部隊護衛...
ムカつくことに壁越しから攻撃してくるのでこちらも92mm榴弾砲など
壁越しに攻撃できる武装を積んで破壊しないと護衛対象を守れない。
敵の数も多く友軍は居ないのでかなり難しいミッション。

部隊を分けてそれぞれに向かわせるのも良さそう。
狭く入り組んだ地形なため散弾銃も有効。

初期地点からゴール地点に移動を指示すると上からではなく
下から移動し始めるがこれがむしろ敵を引きつけるので悪くない。
6機ゴールまで移動指示、左上に3機向かわせつつ壁越しに爆雷攻撃してくるのを
92mm榴弾砲で対処する。1機大破してしまったがなんとかクリア。



東京制圧作戦...
敵に砲台があるものの友軍が強かったので特に苦労することもなく勝利。



砲火の渦...
壁越しから砲撃してくる砲台を破壊するミッション。
壁を越える手段が武装しかないのが結構キツイ。
AIは攻撃してくれないので自分で破壊していく必要がある。

敵の砲台は140mm長距離曲射砲と同じ様なので
この兵装を持っていると比較的楽にクリアできる。



最終決戦...
最終決戦

見た目は間抜けだが直撃を受けると一撃で中破~大破まで追い込まれる。
近づくと全方位射撃。荷電粒子砲など強力な武装を落ち着いて当てていけば
撃破はそう難しくない。

クリアするとゲームクリア。作戦遂行能力などの評価が出てくるが
特に意味は無いっぽい。引き続きゲームプレイは可能。



絶望の宴...
7分30秒間耐えるミッション。簡単なミッションかと思いきや
最終決戦で出てきたボスが出てきたりとかなり厳しい。
またMAPの端にはいくつか砲台が設置されているのも厄介。

初期にいる友軍機は最初は棒立ちで戦闘に参加してくれないが
残り2分くらいから起動して参加してくれるようになる。
恐ろしく強いので後はもうこの友軍機に任せるだけで勝てる。
耐えきった後にこいつらも倒せという追加ミッションが始まるのではと
警戒していたがそんな事はなかった。



・制圧ボーナス
関東に行くほど必要制圧率は高くなるがおおよそ65~85%が目安らしい。
なお100%にしても特に意味はない模様。全土100%にすれば何かあるかも知れないが
面倒なのでやらない。

兵庫 速射式32mm自動小銃
大阪 補修資材3万
奈良 高出力光学小銃
京都 32mm小銃弾1万
滋賀 105mm肩部連装加農砲
三重 32mm機関銃
福井 補修資材6万
石川 楓一式
岐阜 弐連式12口径散弾銃
愛知 140mm炸裂弾200
富山 クラスター爆雷
長野 140mm長距離曲射砲
新潟 肩部無反動砲
静岡 補修資材9万
山梨 76mm徹甲弾3000
神奈川 荷電粒子砲
群馬 雷光紫電
埼玉 零式
東京 建御雷
栃木 ガウスライフル



・兵器の開発、改造に関して
兵器を開発すると+が付くがその武装をさらに開発しても++に成ったりはしない。
なので開発先がまだある武装で大量の経験値を稼ぐ必要がある場合は陳情してしまうのも手。
そもそもどれ程の効果があるのかも分からないし+効果は気にしない方が良いかも。

改造レベルは開発すると1からになるので気をつけたい。
開発先が無い武装なら改造は気安く行っていける。

開発、改造を行うには開発技能が必要。開発でもスキルレベルは上がるが
弾薬精製でも開発技能が必要なのでこちらでも上がると思う。

開発や改造を指示すると次の日には出てくるが、機体に装備させてある兵装なら
装備から外されているし、機体なら搭乗者と装備が全て外されているので特に注意したい。



・オススメ隊員
橘梓...
適正SSAABで天才持ち。

五十嵐京香...
適正SASSSで天才持ち。開発技能の上限も高いため是非手に入れたい。



・ゲームの具体的な攻略
日数は恐らく無期限なので焦らずじっくりで良い。
重要作戦が難しいと思ったら無理をせず地域を制圧して
兵器や小隊レベルを上げたりして戦力を整えるべき。

効果が大きく実感できるのは人事編成で功績値が20万に達した人員を本隊へと移送する事。
移送した人員は部隊から消えるが自部隊以外の友軍機が強くなる効果がある。
これを行うと目に見えて楽になるし、兵器の開発や改造よりは遥かに手間がかからない。

初期の人員は衛生兵と整備兵を勧められるが、個人的には戦車兵2人をお勧めしたい。
何故ならさっさと戦車兵を増やしたほうが戦果を稼げるわけだし、
どれだけ整備と体力回復に時間をかけてもペナルティは無いのだ。
やっぱり合わないなと思ったらその時に衛生兵と整備兵を要請すれば良い。
戦車兵の数が増えた分戦果が増え小隊レベルも上がりやすいからすぐだろう。

その辺の兵科に関しては好みもあるだろうが、もっとも力を入れなくても良いのは
通信兵なのは間違いないだろう。整備兵は戦闘が無くても改造や弾薬精製など
やらせることはあるし衛生兵は毎日の料理と衛生で手は足りないくらいだが
通信兵は全くの手持ち無沙汰に成ってしまう。
戦闘に関してもあれば便利な情報というだけで別に無くても勝てる。

武装で重視すべきなのは射程。このゲームは多対多なので射程が短い場合
突出してボコられてしまい被害が大きくなる。自然、必要となるのは
狙撃銃や砲である。ただ105mm砲以上は補給が全然来ないため弾薬精製する必要がある。

機体で重視すべきなのは耐久力と装甲。要は当たっても大丈夫なタフな機体。
運動性能の高い機体で飛び出した所で蜂の巣に成るだけである。
いくら頑丈でも白龍並に足が遅い機体は困りものだが。



・不満点
改造後のステータスを把握する手段が無く、どれくらい強化されたかを数値で実感しにくい。

改造、開発に必要な経験値があまりにも多い。特に機関銃系は経験値が稼ぎにくく
かなりの苦行と成っている。僚機に装備させてF3キーで自由行動で後は観戦という手段も有るが。

各キャラにスキルの上限値が設定されている事。
これのお陰で特に開発方面では下手しなくても上位の開発ができなかったりする。

必然的にマウスクリックしっぱなしになるので指が疲れる……。

毎日整備料理衛生通信選ぶの非常に面倒臭い。

射程距離の割に画面が小さすぎてレンジ600を越える武器ならもうシフトキーを押さないと
弾の飛んだ場所が見えなくなるという狭さ。



・総括
プラスエディションと合わせて2000円近くになるがそれに見合った物かと言うと
全くそうではない。そうではないのだが……このゲームの他に似たようなゲームはほぼ無く
このようなゲームを遊べるのはこのゲームくらいという個性がある。

はっきり言って作業の連続で苦痛を覚えるくらいなのだが同時に超楽しんだ側面もあり
部隊を整えつつ武装を試行錯誤したりミッションで頭抱えたり充実した時間では有った。
特に開発や改造で上位の武装を手に入れるのは快感。

人を選ぶゲームなのは間違いない。自分は不満を持ちつつも楽しんだ側だが
地道にポチポチ押すゲームが苦手な人には絶対に合わないだろう。
ロボ、戦争、兵器、運用と言ったワードが刺さる人向けかなと思ったゲームでした。








幻想戦記ガンドライブ・アーツ
幻想戦記ガンドライブ・アーツ


幻想戦記ガンドライブ・アーツ PLUS EDITION
幻想戦記ガンドライブ・アーツ PLUS EDITION


関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村