記事一覧

やる夫がシロディールの影に生きるようです の感想

「The Elder Scrolls IV オブリビオン」原作の
盗賊ギルドクエストをメインに作られたスレ。完結済み。全20話+α。
シャーリー、ナナリー、薔薇水晶、ナナイ・ミゲル、メドゥーサ(Fate)、ハマーンなどが登場。

一旗揚げるために都会に来たやる夫だが、早々に財布を無くし
ドラクエ的に店から物を拝借した所を窃盗の罪で牢屋に入れられる。
その後成り行きで盗賊ギルドの厄介になり実は財布はシャーリーに
スラれた事が判明し復讐を誓うことになる。

ギルドからの依頼で衛兵の隊長から金を盗んできたり様々な所から
物を盗んでそれが交渉に使われたりして話は進んでいくことになる。
同時にゲームの世界観が少し見えたりするのが面白い。
また盗賊ギルドを追う側として銭形が登場するのも緊張感が出て良いと思う。

シャーリーとナナリーがヒロインかなと思って読んでいたけど6話の間に
どちらも退場。と思ったらナナリーは後から出てきてヒロインだった。
復讐も達成してしまい盗賊ギルドの上を目指していくことになる。

ギルドマスターであるグレイ・フォックスの秘密だったり
ある種の冒険譚である盗む過程など楽しめた。
やる夫の性格が明るくへこたれないのも読みやすかったと思う作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版 (ダウンロード版)


やっぱりライダーはえろいな。総集編1
やっぱりライダーはえろいな。総集編1


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)ナナリー・ランペルージシャーリー・フェネットメドゥーサ(Fate)ハマーン・カーン

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村