記事一覧

やらない夫は混ざり染め合う町で生きるようです の感想

ファンタジー的にそれぞれ違う7つの世界の国と現代日本が入り混じった
異界融合区『混染町』で生きる人達を描いたスレ。エター。
暁美ほむら、十六夜咲夜、 風見幽香、パチュリー・ノーレッジ、比那名居天子、
アルトリア(Fate)、玉藻(Fate)、シグナム、シュテルなど多数登場。

混染町で働いているやらない夫。ある時トラブルに巻き込まれ
アルトリアを匿う事になるのだが、様々な事情から他の人達も暮らすことになり
予告の状態が作られることになる。

予告では日常ギャグファンタジーに見えるが1話からそんな空気は殆ど無く
差別や魔族や怪異などの戦い、マナや異界と言ったファンタジー用語が飛び交う
シリアス方面な話に見えるが、実際大体そんな方面の話が多い。

現在の話と過去の話が交互に行われ、やらない夫が玉藻に惚れた理由とか
母親がほむらとか色々出てくる。差別されている犬人や魔族が絡んできたり
ミクとほむらの確執、やらない夫の出生の秘密、チルノはどうなったのかなど
様々な謎を抱えながら残念にも続きが投下されることはなかった。

日本の町の1つに7つの国が次元の魔女によって構成されているとか
地界人と精界人みたいなファンタジー要素、背景に色々ありそうな
生き生きとしたキャラクターなど非常に魅力的な設定が散りばめられていただけに
エターは悲しい作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











足洗邸の住人たち。 【完全版】 11巻


俺とタマモとマイルーム4
俺とタマモとマイルーム4


関連記事



関連するタグ やる夫系(ファンタジー)暁美ほむら十六夜咲夜風見幽香パチュリー・ノーレッジ比那名居天子アルトリア・ペンドラゴン玉藻(Fate)シグナム

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村