記事一覧

やる夫は伝道医師になるようです の感想

閑話含め全十四話で完結。満州へ赴きキリスト教と西洋医療を
広めたイギリス人のお話。多くの部分は創作に寄っているらしいが
満州に赴任した外国人の目線からみた日清・日露戦争と
日中戦争直前の描写がとても興味深く面白かった。
当時の迷信や風習も面白い。

他所の人間が地元に受け入れられるには根気さが必要で
またその人も風土を理解し相互理解が無ければいけなくて
そこに至るまでが大変だなと思わされた。また当時の混乱具合も
よく伝わってくる。負傷兵の手当や戦火に巻き込まれた市民の様子や
虐殺に狂う暴徒などが生々しく描かれている。

本編とは微妙に関係ないが日露戦争、特に奉天会戦についても
詳しく書かれており楽しめた。日本軍ロシア軍双方の活躍と失態は
読んでいてとても興奮した。

満州に尽力した一人の医師とその歴史を描いた素晴らしい作品でした。

まとめへのリンクはこちら。




















竜王ちゃんの野望



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(歴史)水銀燈

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター