記事一覧

やる夫は災禍の中心に挑まないようです リメイク版 ver1.03 の感想

「ウィザードリィⅤ」とそのアンソロジー小説に収録されている
「酔いどれの墓標」を原作としたスレ。
完結済み。全12話。
桂言葉が登場。

やる夫は~と書いてあるが主人公は実質飲んだくれのメイジの
ルビィ ・ ウォーロック(AAは坂田銀時)で物語は彼の目線で語られる。

サリィ ・ プライア(AAは桂言葉)の依頼を最初は断ったルビィだが
結局放っておけなくなり、とある陰謀に巻き込まれる事となる。

雰囲気としてはシリアスでハードボイルドで救いの無い話。
ルビィは伝説のメイジと言われるほど強いのだが
過去の経緯から酒場で飲んだくれる生活を過ごしていた。

元がゲームだけにお使いミッションのようにたらい回しされる所があるが
各キャラや店や種族の説明も兼ねているのでそこまで気になるものではない。

解き明かされる謎、どうにもならない悲しい結末、
ウザいけど打たれ弱いやる夫が印象に残った作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

















忍者増田のレトロゲーム忍法帖


あなたの望む私に…
あなたの望む私に…


関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ゲーム原作)やる夫系(シリアス)桂言葉

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村