記事一覧

あいう の感想

ゾンビに襲われないシュールギャグサバイバル物と思わせつつ
後半完全にホラーなゾンビ物。
完結済み。全29話。
御坂美琴、白井黒子、折部やすな、ソーニャ(キルミーベイベー)、古手梨花、
北条沙都子、氷麗らが登場。

前日譚として男「異世界に召喚されてね?」 が存在するが
シュールなやり取りはそういうものだと思えば知らなくても問題は無いし
その時から匂わされていた謎が結局何なのかは解き明かされず終わるので
やはり読まなくても大きな問題はないが読んだほうが良いかも知れない。

急にゾンビだらけになり自分達もゾンビになればエンジョイできるのでは?
と狂った考えのもとゾンビの前に躍り出るが全く襲ってこない。草食系か?
そうして街を探索しているとビルの屋上に居た美琴と黒子を助けることになり
やり取りで呆れさせたりして話が動き出していくことになる。

やるやらできの男子高校生3人組の淡々としてるかと思えば
急にテンションが上ったりのシュールなやり取りや全力で突っ込む美琴、
黒子様と崇められる黒子など非常に面白い。

ダンボールで顔を隠せば襲われないという衝撃の事実が判明したり
何とも言えない空気を纏いつつサバイバル能力の高いオタク君とも遭遇し
小学生ハーレムを築いていてほのぼのしたりするしキャラが増えて賑やかに。
露骨にアピールしてくるソーニャが可愛い。

19話から急転直下で怖かったがオタク君の「来い」には痺れた。
明らかに知性を持っている感じで生活している新ゾンビの登場で
ダンボールが通用せず襲われるという緊急事態はとてもハラハラさせられた。
ふんどし人参ゾンビは笑った。

あの惨事やゾンビは結局何だったのかや戻るとは何処に戻る事だったのか
様々な謎は思わせぶりにしつつ結局解き明かされずにそのまま終了。
ゾンビ映画らしいと言えばらしい。



オタク君と学校に帰ってきたらへんの会話が微妙に噛み合ってない感じがしたので
この世界自体元々いた所ではなく別の世界だから戻るだったのだろうか。

新ゾンビは惨事に付き従ってるようだし惨事はボッシュート出来る能力を持っているようだし
主従関係ぽくはあるけどそれは何故なのか。惨事の肉を食べたことからゾンビになって
それで主従関係が成立するならばそもそもの原因である人魚の肉を食べたことが始まりなのだから
惨事のコントロール権は人魚に有って人魚がなんとかしてくれる展開だったのかなとか色々考える。

あとゾンビの不死性はそのまま人魚の肉食ったら不死になるそのままだろうし
核で吹き飛ばしても再生するなら惨事は何故固まったまま復活したのか。
あるいはあれが倒すヒントだったのか?金庫に入れて思いっきり固めてしまえば
ミートボールに成って無害になるとか。人魚よりも速い回復速度とかもよく分からない。

やる夫達が襲われなかったのも謎だ。あの世界の物を食べたから
同じ世界の者として認識されていたとか?凶暴化で人を襲うならそもそも惨事には
襲われたのだし同じ理性を失ったゾンビに襲われない道理がないし
原始的な知性なら有りそうな新ゾンビが戸惑うという事は仲間と認識されているのだろうし。
実は人魚の肉じゃなくても何か食べると人外に成ってしまうとか。妖怪です発言は冗談にしか
聞こえないが実は気付いていないだけで本当に人間やめてましたという可能性もありそう。
考えても謎は深まるばかりで分からない。

あの思わせぶりに全部知っているぞと言わんばかりのキャラはなんだったのかとか
色々有るがまあ深く考えなくても掛け合いが面白かった作品でした。

まとめへのリンクはこちら。











アポカリプスの砦 10


ちょうでんどうおねえさま
ちょうでんどうおねえさま




関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(ホラー)御坂美琴白井黒子折部やすなソーニャ(キルミーベイベー)古手梨花北条沙都子氷麗

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村