記事一覧

できない夫達は森を破壊するのでしょうか? の感想

2148年、花粉により人類は地下シェルターへと生活空間を
移すことに成ったSFスレ。完結済み。全12話。
我妻由乃、暁美ほむら、金糸雀、木山春生、篠ノ之束などが登場。

花粉症によるアナフィラキシーショックで人が死ぬようになった世界で
頼みの綱は花粉を防ぐフィルター。雨の日は花粉が飛ばず外に出られる。
できない夫はある雨の日全滅したシェルターの中で唯一生き残っていた
我妻由乃を発見する。

雰囲気としてはシリアスで真面目なシーンが多く
追い詰められた人類同士の争いなどハードな世界観が展開される。
生きるために殺す事を教わってきた由乃と医療シェルターであり人を救うのが
信条の人達との対立が有ったりする。

また同時に過去の話も回想で入り、如何にして人類が地下に追いやられたかも
語られていくことになる。シェルター内の人物の過去も語られるので必要な話なのだが
数話に渡って行われるため由乃の感想である「長 い」は吹き出してしまった。

世界観と話の流れは非常に面白かったが由乃が簡単に懐柔され過ぎでは?と少し思った。
幼い頃からバイオレンスな世界で生きて来て親からもそう教えられた人間がそうなるものだろうか。
あとがきで打ち切りエンドとぶっちゃけられてたように由乃とのエピソードも
だいぶ端折っているような感じはした。

核ではなく花粉によるものだがポストアポカリプス的な空気も感じた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。













花粉少女こんぷりーと


ホントはしたいんでしょ
ホントはしたいんでしょ



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(SF)我妻由乃暁美ほむら金糸雀木山春生篠ノ之束

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村